ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

めざせ!

こたつ布団を掛けて寝ている、ぐり。

7-1119-1.png



7-1119-2.png



7-1119-3.png



7-1119-4.png


かわいいねぇ〜


新しい薬が効いているのか、ぐりの症状はだいぶ良くなりました。

薬を飲み始めてから4日目くらいまでは
ずっと鼻が詰まっていてブーブーいっていましたが
今はそんな事もなく鼻水も鼻血も治まっています。
もちろん食欲もあります!

一時期は4.9Kgまで落ちた体重も少しずつ戻って来ました!


悪性の腫瘍とも断定出来なかった。細菌性のものでもない。
(鼻腔内腺癌という場合のみ細胞の検査だけでは分からないそうです)

ただ、白血球の数値が異常に高いみたいです。

肺に堪った水の検査結果が「好酸球性炎症」で、
鼻の細胞診の結果が「好中球を主体とした混合炎症」でした。

ぐりは1歳の頃に出来た腫瘍が「好酸球性肉芽腫」と診断され
10年間で3度の摘出手術をしました。
もしかしたら今回も、老齢により免疫力も落ちたてきたりして?
ぐりのこの持病(?)が悪さをしているのでは?
何となく、そういう風にも思えてきていました。

実は最近、尻尾と首の後ろに久しぶりにシコリが出来ていました。
薬のおかげで今現在はもう小さくなりましたが、飼い主的には
『やっぱり?!』と思ってしまったのでした。

先生は、小さい頃に罹った『猫風邪』が関係しているかも?と仰っていて
そうなると完治は難しいので、薬で症状を抑えていくしかないとの見解でした。

私達も手術をするというような病気でなくて安心したというか…
とにかく、ぐりが少しでも苦しい事がないように、今まで通り生活出来るように!
ケアして行ければ!と思った次第であります!!!押忍!!


7-1119-5.png

ね〜!ぐりちゃん

まだまだ長生きしようね!!
目指せオッティーくん(※23歳のお友達にゃんこ)だもんね!!

関連記事
スポンサーサイト

あったかいね!

日に日に寒くなって来ましたね〜!

にきが良く寝ている場所に
もふもふブランケットを敷いてあげました。

7-1117-1.png

にきちゃん寝てる〜❤︎

うみもちゃっかり端っこに?(笑)
(うみが座っているのはソファーの背もたれです)



そして数日後。

7-1117-2.png

なっちゃんまで?!


7-1117-3.png

寒がりなっちゃんはブランケットに顔を埋めて
にきにぴったりとくっ付いて、とても暖かそうです。


うみも、にきとの距離が縮まっているではありませんか!

7-1117-4.png

よかったねぇ〜❤︎


ただ、にきが…
今までひとりで広々と寝ていたのに
こんなに端に追いやられてしまった、にきちゃんが…

7-1117-5.png

『なんなの?これ?』

みたいな顔をしているんですけど…

3匹が寄り添って寝ている姿があまりにも可愛いので!
飼い主は、見て見ぬ振りをすることにしたのでした❤︎(酷い〜)


皆さまも暖かくしてお過ごしくださいませ〜❤︎

関連記事

暗号化?

ちょっとぉ〜!にきちゃん!

7-1114-1.png


こっち向いてよ〜!


7-1114-2.png

かわいっ!
なっちゃんにぴったり寄り添って可愛い!
(にきを撮ることだけに集中しすぎて、なっちゃんの顔が入っていません…)


モコモコ毛布が敷かれた物入れ(猫ベッドではない)に
入ってみた、うみさん。変な顔。

7-1114-3.png

にきがソロソロと近付いて来ました。

7-1114-4.png

にきが羨ましそうに覗いています!

7-1114-5.png

うみは全く気付いておりません!!


こたつで寝ているぐり。(添い寝している飼い主)

7-1114-6.png

かわいいねぇ〜❤︎❤︎


以上!
飼い主がソファーやコタツに寝ながらスマホで撮った写真特集でした!
(怠惰な…)


ぐりは1週間前より、かなり良くなって来ています。
あまり隠れることもなくなり(薬を飲ませる時以外は!)
猫キッカーを運んで来たり、ごはんもいっぱい食べています。

ただ、昨日こんな事がありました。
帰宅した私が床に買い物袋を置いた途端に、ぐりが走ってきて
袋の中を物色しはじめて大根の葉っぱを見つけてフンフンしていたんですよ。

そんな元気なぐりを見ながら「後で鼻拭こうね」と言ったら
次の瞬間、ぐりは走って逃げて行ってしまったのです!

もしかして、ぐり…「鼻」って言葉を覚えた?!
「鼻」=「嫌なことされる」って覚えてしまった?!

「ごはん」と自分の名前以外の日本語を理解するように?
まあ、私の「やる気満々」な気配を察知しただけかもしれませんが…

とりあえず、これからは「鼻」を何か別な言葉で暗号化しないと〜!と
思ってしまった飼い主たちなのでした(笑)

関連記事

こたつ効果。

ちょっと〜!にきちゃん!!

7-1110-1.png

なんなの?なにやってんの?
ちょっとお行儀悪いんじゃないの?!


7-1110-2.png

文句あんの?みたいな顔でこっち見てますけど…



飼い主たちは、まだ耐えられる寒さなのですが
一昨日こたつを出してみました!

早速かけ布団の中に潜ったうみと
それを見に来た、にき。

7-1110-3.png


ふたりとも自力では中に入れないようなので
布団を捲ってあげると、ふたりで中に!(珍しい…)

7-1110-4.png

なっちゃんもやってきました。
(舌すげぇ〜!)

7-1110-5.png

みんなで仲良くこたつに入ってね!


ご心配をおかけしています、ぐりですが
食欲も戻り、少しずつ元気になってきましたよ〜!(涙)

7-1110-6.png

久々に朝晩と薬を飲まされて
ベッドの下に隠れたり、姉の部屋に引きこもっていましたが

こたつを出したら、自ら部屋から出てきて
ちゃんと、こたつのそばに寝ていますよ〜!!(涙)

7-1110-7.png

こたつの中には入らないけど、毎年ここが
ぐりの定位置です❤︎

関連記事

よりそってる。

すみません!
10日もブログを放置状態にしてしまって!(新記録?)

アート展は無事に終わったのですが
部屋は荒れ放題で写真も撮れないし!(駄目人間…)

7-1108-1.png

実はCT検査後、一時は良くなったぐりの鼻の症状がまた酷くなりました。

先週の土曜日の通院時に、鼻の中の細胞から細菌は出なかったと言われ
そうなると、今度は腫瘍の可能性の方が高くなったとのことで、最終的な
判断は細胞診の結果を待つことになりました。


この間は腫瘍の可能性は低いと言われて喜んでいたのに…
ここに来ての「やっぱり癌かもしれない」という状況に
飼い主たちも覚悟して、その場合の治療方針などを考えていました。


そして、これは月曜日の写真なのですが

7-1108-2.png

夜ご飯は普通に食べたぐりが、何となく元気がなく寝ていて
何故かその側に、なっちゃんがぴったりくっ付いて寝ているのです。

この後、久しぶりに鼻血が出て朝まで止まらなくなって
朝に病院に連れて行ったのですが、ちょうど検査結果が来ていて
それによると
「リンパ種などの悪性腫瘍を示唆する所見も認められません」と。

…この検査結果は素直に信じて喜んで良いものなのか?
(かなり時間をかけて細かく調べてもらった結果なのですが…)
取り敢えず、今まで使っていなかったステロイドを試すことになりました。

食欲は普通にあるので
鼻の症状が少しでも楽になってくれる事を期待するしかないです!!


それにしても、なっちゃん…。
まさか、具合が悪いぐりを心配して寄り添っていたというのか?!


って、そんな訳はないですよねぇ?

7-1108-3.png

にきにも、こんなにくっ付いて寝てるし〜

7-1108-4.png

自分が寒いから、暖かくなる為に
ぐりやにきにくっ付いているだけなんでしょう!どうせ〜!(笑)


うみは元気です。元気すぎます!

7-1108-5.png

寝ているなっちゃんの首元を攻撃しています…。


関連記事