ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

ただの夢だよ。

すみません…。
暑さで飼い主は何もする気が起きません!!!
(今年は特にお盆休みの連休もなかったし!)



うみも廊下でこんな感じです。

9-0818-1.png

廊下、涼しいよねぇ〜


にきは近頃ずっと出窓にいます。
深夜、姿が見えないのでカーテンを捲ってみると…

9-0818-2.png

やっぱり居る!

朝の5時頃。

9-0818-3.png

どうしたの?にきちゃん!
もう『にき部屋』(元和室のこと)には行かないの?


でも、完全に日が昇ると暑くて出窓には居られないので
エアコンの効いたリビングに降りてきます。

9-0818-4.png

あの時以来、姉の部屋に行くこともありません。


ぐりが旅立ってから49日もとうに過ぎてしまいましたが
もし、ぐりが今まで居たとして、その日を境に居なくなったとしたら…
霊感も何もない飼い主たちには「居たのか」「居なくなったのか」すら
全く分からなくて。気付けなくて!もう鈍感すぎて!

しかも、二人ともぐりの夢すら見ないし…
自分たちは飼い主として如何なものか?と、少々落ち込んだりしていました。
ぐりも夢にも出てこないなんて酷くない?!とかって(笑)


それが先週の日曜日に、とうとうぐりが私の夢に出てきたんですよ!

ぐりは「家庭内野良猫」時代のように何か棚の奥のような場所に隠れていたのです。
こんな感じで↓
9-0818-5.png
ぐり顔怖えぇ!(似たような写真を探して最初に見つけた写真を即採用しました。2011年撮影)


まあ、こんな恐ろしい顔はしていなかったのですが(笑)
何故かもう1匹、隣には三毛猫ちゃんがいました。

私はぐりを食べ物で誘き出そうとして手にしていた「おにぎり」をぐりに差し出しました。
ぐりはそれに噛り付いたのですが、なんと中身の具が何かのわさび漬け(?)とやらで
(緑色の物体でした)
「ぐり食べちゃ駄目ぇ〜!!」と焦っている所で目が覚めました…。

…なんだこれ?
何故おにぎり?!わさび?!何故ちゅーるとかじゃなかった?
せめてカリカリ〜!
夢の中でくらい、ぐりに美味しいものを食べさせてあげたかったですねぇ(涙)


名前の割に夏に弱い(寒さにも弱い…)なっちゃんは
毎日ダラダラとしていますが元気です!

9-0818-6.png


今度は、ちゅーるもクリスピーkissもあげるから
また夢に出てきて!ぐり〜!!

そう強く願う飼い主なのでありました。





おまけのどうでも良い話です!

その2日後にも
ぐりではないですが猫が出てくる夢を見ました。

兄が「今から魚を獲りに行くぞ!」と言うので
ふたりで小さな木の船に乗り、海や川ではなく
まるで冠水した田んぼのような水の上を進んで行ったのです。
(注:実家は海の近くでも漁師でもなく農家です)

水の中には動かない魚たちがいて、
これって食べられるのかなぁ?という気持ちで両手ですくい上げると
魚だと思っていた物体が白に黒斑の子猫に変わって、しかも生きてる!
ビショ濡れで息絶え絶えだけど生きてる?
どうしよう何とかしないと〜!!
…と、焦っている所で目が覚めました(また!笑)


久しぶりに見た猫の夢。
ぐりはともかく、2匹は今まで我が家に全く縁のなかった
三毛猫とブチ猫ちゃんが何故、夢に?
しかも何となくあまり良い夢とは思えないし…

まさか!新しい家族だったらどうしましょう?(笑)

姉とは常々話し合っています。
今から3匹以上はぐりの生まれ変わりでない限りは無理!と。

まあ、ただの夢ですね!(大抵の夢はそうだ)

関連記事
スポンサーサイト

あついよ!

連日の暑さに人間たちも猫たちも(メダカも?)
かなりやられています!

にきちゃんも暑いよね〜?

9-0807-1.png

…大丈夫?

9-0807-2.png

どこ見てるの?顔怖いよ?にき…?

9-0807-3.png

にきは恒例の『夏になると耳がハゲてくる病』(?)になってきました。
かわいそうに…(涙)


うみはこんな感じです。

9-0807-4.png

あなたお腹すごいよ!やばいよ!
(飼い主も人のことを言えません)

9-0807-5.png

うみ…。


なっちゃんは少し前に「歯周病」になってしまったので
一ヶ月に7日だけ薬を飲む治療をしているのですが…

薬を飲ませられるのが嫌なのか、ご飯を食べ終わると
猛ダッシュで走ってベッドの下に隠れるように!

9-0807-6.png

ご飯を食べたあとに薬を飲ませたことなんかないのに
むしろ油断してくつろいでいる時に飲ませているのに…
なんなのでしょうか?


とにかく少しでも早くこの暑さが収まって欲しいものです!
皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付け下さいね!

関連記事

暑いね。

暑いです!

夜中も朝も目を覚ますと大抵なっちゃんが隣で
こんな顔をして寝ています。

9-0728-1.png

暑いよ!

でも撫でると薄目を開けて小さく喉を鳴らすので
(何故かなっちゃんのゴロゴロ音はとても小さい)
めちゃくちゃ可愛いのです。

9-0728-2.png

身体はこんなにでかいのに…


うみも同じようなポーズで寝ています。

9-0728-3.png

おまえもでかくなっちまってぇ…

今現在うみは何と!6kgに!!
ずっと5kg台をキープしていたのに急に6kgの大台に!?


うみは足元に寝ているので、時々蹴ってしまい
慌てて目が覚めてしまう飼い主なのです。

9-0728-4.png

蹴られても幸せそうな顔して寝ちゃって、まぁ〜
可愛いやつよ。


にきちゃんはリビングの出窓で寝ていました。

9-0728-5.png

昨夜、夜中に見に来た時もここで寝ていましたよ…

暑くないの?と冷んやりシーツを敷いたのですが
やっぱりそこには寝ないんですよ!!

9-0728-6.png

飼い主を警戒して立ち上がった、にきさん…。
酷くない?!可愛いけど!!!


というか、誰かひとりくらいは
たまにはお姉ちゃんの部屋で寝てあげれば良いのにねぇ〜?


こんな感じで、人間も猫たちも
ようやくやって来た夏をダラダラと過ごしています。

関連記事

残り香

ぐりが旅立ってから早いもので1ヶ月が過ぎました。


ぐりがずっと使っていた毛布。
何となく洗濯機のところに置いて放置してありました。

9-0719-1.png

食器とか薬は片付けたのですが
毛布だけは未だ洗いもせずに!そのまま!!
(臭くはないです!大丈夫!)


その毛布が落ちたのか落としたのか…

9-0719-2.png

なっちゃんが毛布の匂いを!


毛布に顔を埋め目を閉じ、めちゃめちゃ匂っているではないですか…

9-0719-3.png

ぐりの匂いがするの?
ぐりのこと思い出しているのか?なっちゃんよ。

7月19日現在(そういえば私の誕生日だ〜)
この「ぐり毛布」は未だ洗われていません!!!
(いい加減洗え!笑)



そんな寂しがりや(?)なっちゃんの側には
いつも、うみが❤︎

9-0719-4.png

私の寝る場所ないねぇ…


にきはあれ以来、ぐりに憑依(?)されてはいないようですが
ぐりのお気に入りだった窓辺でよく寝ています。

9-0719-5.png

何故か夜中もここで寝ていたりして、ちょっと心配になります!
どうしちゃったの?にきちゃん…。


何だかずっと「こんなにうちって広かった?猫密度少ないから?」
なんて思えて仕方なかったのですが

こうやって、人間も猫たちも「ぐりの居ない生活」に慣れていくのでしょう。


関連記事

もしかして。

今日、るーちゃまさんがぐりに会いに来て下さいました。

るーちゃまさんが仰るには49日まではぐりはこの家に居て
なので絶対にぐりが居る間に会いに来たかったと…

ぐりがまだ居るなら気配でも何でも感じたりしたいのですが
悲しい事に私たち姉妹は霊感なんて全くないんですよ〜!
でも、話をしているうちに「あっ!」と思った事があるのです。



それは、先週の金曜日の朝に姉が出かけた後のこと。
姉の部屋の前を通る時に何となくぐりの姿を探してしまうのですが
なんか黒い物体が見えた!と思って二度見すると…

9-0713-1.png

にきちゃんが!
姉のベッドの上に!!


にきは滅多に姉の部屋に入ることがないので
すぐに写真を撮り姉にLINEで送ってあげたのです。

その時のLINEのやりとりです。

9-0713-2.png


9-0713-3.png


9-0713-4.png

この時は「ぐりを探しているのかも?」から、いや実は
にきは飼い主が居なくなると姉の部屋を自分の部屋にしているんだ!
という結論に落ち着いたのでした。


姉が大喜びしたコロンとなっている、にきの寝姿。

9-0713-5.png

可愛いけど…どうしちゃったのよ〜?
お姉ちゃんの部屋に入るのあんなに嫌がってたじゃない!(姉、可哀想…)


そしてさらに翌日(土曜日)の朝!

9-0713-6.png

また姉の部屋に来て、しかも姉の隣に!?


しかも枕のところに…ありえない!!!
にきが好きでもない姉の枕になんて絶対にありえない!!(酷い)

9-0713-7.png

「もしかして、にきじゃなくてぐりなんじゃ?」と私が言うと
「じゃあ、にきはどこに行ったのよ!?」と姉が言うので
「にきの中に〜ぐりが…」(憑依的な感じで?)
「ええ〜?そうかも!」

な〜んて、この時は冗談で言っていたのですが
今日るーちゃまさんとそんな話をしていたら…

この日以降、姉の部屋には足を踏み入れることもなくなり
むりやり連れて行っても速攻で逃げ出す、にき…。
やっぱりぐりが入ってた?


ぐりはいつもお姉ちゃんの隣で枕に頭乗せて寝てたものねぇ。

9-0713-8.png

もしかして飼い主が全然ぐりに気付かないから、にきちゃんの身体借りた?

9-0713-9.png


宿敵なっちゃんでも元気モリモリ小僧うみでもなく、唯一
「自分の方が強いもん!」と思っていた、女子のにきってところが…

なんだか、ぐりらしいんじゃないでしょうか?



何をそんな非科学的な!乙女チックか?!とも思うのですが(笑)
ちょっぴり信じたい気持ちもある飼い主たちなのでした。

まあ、見えなくても分からなくても何も感じなくても
ただその辺に居てくれるだけでいいんですけどね!!

関連記事