ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

激しいお方。

注射が効いて元気になったからか
それとも私が居ることに気付いていないのか
(隣の元和室に居ます)

ぐりがトコトコとリビングにやって来ました!!久しぶりに!

7-0919-1-1.png
(遠くからスマホで撮っているので画質が…)

ぐりは、常に私を疑っているので(捕まえられるから!)
ごはん以外は、ほとんど姉の部屋に引きこもっているのです!(涙)


いいよ〜!ぐりちゃん!!
捕まえないから(今はね…)もっとこっち来なよ〜!!


次の瞬間、うみがどこからともなく走って来ました。

7-0919-2.png


うみは己の尻尾を、ぐりにビタンビタンと打ちつけ

7-0919-3.png

やたらとフレンドリーに、グイグイと体をくっ付けまくり
そして去って行きました。


7-0919-4.png

呆然とするしかない、ぐりなのでした…。


休みの日は飼い主が居ることに慣れて、こんな風に出てくるのですが
仕事に行って夜に帰って来ると、またベッドの下とかに隠れているんですよ〜!
ごはんをベッドの近くにそっと置いておくと食べに出てきます。
野生動物…?(笑)


先週は2回も病院に連れて行かれたからか、ますます疑い深くなって…!
私が近付いたり、立ち上がっただけで走って逃げたりします…。
も〜!!ぐりー!!(涙)

関連記事
スポンサーサイト

新しいお部屋。

ぐりの通院用にキャリーバッグを新調したんですよ。

今、家にあるバッグは前後に2箇所入り口があるタイプなので
もっと広くて入りやすくて軽いものを買ってみたのです。

一番乗りでバッグに入った、うみさん。

7-0918-1.png


そこに、新しもの好きのなっちゃんもやって来ました。

7-0918-2.png


近付いて来た、なっちゃんに

7-0918-3.png

『くつしたパンチ攻撃!』を、お見舞いする、うみ!!(酷っ)


その後も、うみの居ない隙を狙って


7-0918-4.png
(なっちゃんこのバッグに入れる?バッグより身体でかくね?)


バッグに入ろうとするなっちゃんなのですが…

7-0918-5.png

うみの鉄壁ガードにより阻止されていました!(笑)



そんなにバッグが気に入ったのならと
土曜日にこのバッグに入れて、うみのワクチン接種に行ってきました!
(ずっと、ぐりのことばかりだったので今頃になってしまいました)



家ではあんなに楽しそうにしていたのに
病院では、バッグの隅にこんなに縮こまって!!

7-0918-6.png

顔をあげようともしません…。
なんたる内弁慶っぷり!!

でも、ぐりも病院(長年の掛かりつけの)では、いつもはこんな感じなので
先日行った病院での、この状態↓

7-0918-7.png

これがまさしく特別なリラックス状態だったのだと、改めて思ったのでした。


ちなみに、うみの体重は4.5kgでした。
ここ数ヶ月あまり変動がないのです。

それってどうなの?と、他の奴らのワクチン接種の記録を見てみたら
それぞれ1才時(正確には皆1才と4〜5ヶ月くらい)の体重は

ぐり→5.3kg  
なっちゃん→5.7kg (!!)
にき→2.8kg

何というか、にきの小ささと、なっちゃんのデカさが際立ちますねぇ〜!!
最大時の体重でも、1才頃の体重+1kg前後くらいでしょうか?

だとすると、うみは大きくなっても最大5.5kgくらいで
なっちゃん程は大きくならない猫なのかもしれません…という希望!です!(笑)

関連記事

褒められたの。

ぼんやり にきちゃん❤︎

7-0915-1.png


一緒に寝ている、なっちゃん&うみ

7-0915-2.png
(注:同じくらいに見えますが、体重差は2kg以上あります!笑)

なっちゃんは迷惑そうですけど…


そして、セカンドオピニオン中のぐりさん。

7-0915-3.png

ぐりにしては珍しく
診察後の待合室で『顔出したい!外見たいの!』というので
ちょっとだけ顔を出させてあげました。


ぐりは月曜日にしてもらった注射が
これまでのどんな抗生剤や注射よりも効いているようで
鼻水も鼻血も咳も症状は全て治まり、今はかなり元気です。
食欲もあって毎日モリモリ食べています!


あまりにも、キョロキョロ、ジロジロと見ているので
こんな顔しか撮れなかった(笑)

7-0915-4.png

水曜日に病院に行った時は、別の先生に診てもらったのですが
カルテだけを見たらもっと酷い状態だと思っていたけど、いいよ!
体格も良いしいいよ!と褒められ(?)ました。
(おデブって事…?)

実際、体重も少し増えていました。
CT検査をする前に、まず鼻水をとって菌の検査をしてみることになり
その後の検査はその結果次第になりそうです。

ぐりは病院の先生は大抵、嫌いと言うか怖がっているのですが
その先生の事はあまり怖がっていなくて、だいぶリラックスしていました。
だから待合室でも「外見たい!」と顔を出してきたのでしょうか?


チキン野郎のぐりが、そこまで先生に心を許している(?)のならば…
飼い主たちも信じるしかないッス!!

次もまた同じ先生に見てもらえるとは限らないのですが…。
多分、院長先生なのかな?
仰ること全てに説得力があって、とても優しそうなんですよ〜!

関連記事

たたかう覚悟を。

ぐりは昨日、大嫌いな病院に連れて行かれて
レントゲンや血液検査、さらに注射を2本もされてしまい

「もう誰も信じない!」と、飼い主不信全開で逃げていき
ご飯もベッドの下に隠れて食べていたのですが…(それでもご飯は食べたい!)
やっと今日の夜には出てきてベッドの上に乗りました!

カリカリを持っていくと、身を乗り出してちょっと起き上がって

7-0912-1.png

寝ながらボリボリと食べて〜

7-0912-2.png


コロンと横になって寝てしまいました。

7-0912-3.png

注射が効いて鼻が楽になったのかな?
ぐりちゃん、よかったねぇ〜


6月にぐりの鼻の調子が悪くなってから
薬や点鼻薬やサプリで様子を見ていましたが


そろそろ飼い主も決断する時がやって来たようです。
「全身麻酔なんて、16歳のぐりに耐えられるの?死んでしまわない?」
なんて怖がり、うだうだと悩んでいましたが!
やっぱり、まずは調べてみない事には分からないし何も始まらないので!
CT検査をしてみる事を決めました。


5年前に、ぐりが健康診断で「慢性腎不全の初期段階」と言われた時
飼い主は『たたかう覚悟があるぞ!!』と奮いたちましたが
今回は、その『たたかう覚悟』も勇気も、全くもって出てきませんでした。

5年前には、ぐりの腎臓とは戦う気満々だったとしても
その5年後の16歳のぐりの鼻に、最悪、癌があるかも?とか言われても!
それは勝てるのか?勝算はあるのか?!戦う前に負けてしまわないか?
そう怖気付いてしまった飼い主なのでした。


情けない飼い主ですまない、ぐりよ。
正直、自分の事よりも怖くて仕方ないんだよ〜!!

7-0912-4.png

ぐりを失うかもしれない決断になってしまうのが怖い。
でも、ぐりは1歳にもならない頃から、これまで3度の手術を乗り越えた男!
何度も何度も蘇ってきた強い男です!!!今回だって…!


ぐり、お前の鼻の奥を調べてもらうからね。

7-0912-5.png

よし!!キリリとした力強い目だ!!(鼻水出てるけど…)


飼い主はぐりの生命力を信じることに決めました。
どうか皆様もぐりを信じてやって下さいませ!!!!


関連記事

お行儀が悪いよ!

台所のカウンターの上に寝ている、うみさんです。

7-0909-1.png

なっちゃんやにきもカウンターの上には乗りますが
ここまでずっと寝ていたりするのは、うみが初めてです!

しかも、カウンターの上のものを全部下に落としてるんですよ?
(落とされる前に片付けろ!)

7-0909-2.png

うみちゃん!
あなたちょっと行儀が悪いんじゃないの?!


7-0909-3.png

悪い顔で飼い主を見下ろしていますよ…

そんなところで寝ていても、何もあげないんだからね!



ところで、今日は火災報知器点検の日でした。
いつものように我が家は、朝から
『9時までに全力でこの汚らしい部屋を片付けろ!オラァ〜!!』状態ですよ…。


なっちゃんもいつものように点検の棒に興味津々です。

7-0909-4.png

見過ぎだから…(笑)

前回、若いお兄さんに「この前もずっと見てたんですよ…」と
少々引き気味に言われていましたが
今回の方は猫好きなのか、ちょいちょい気にかけてもらっていました。


朝から何なのよ〜?うるさいなぁ〜!的な、にきちゃん。

7-0909-6.png

押入れも見られるから!片付けるからね!!


ぐりの鼻は相変わらずですが、鼻以外は毎日元気です。

7-0909-5.png


なっちゃん以外は点検が始まったとたん
みんな隠れてしまいました(笑)

関連記事