ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

暗号化?

ちょっとぉ〜!にきちゃん!

7-1114-1.png


こっち向いてよ〜!


7-1114-2.png

かわいっ!
なっちゃんにぴったり寄り添って可愛い!
(にきを撮ることだけに集中しすぎて、なっちゃんの顔が入っていません…)


モコモコ毛布が敷かれた物入れ(猫ベッドではない)に
入ってみた、うみさん。変な顔。

7-1114-3.png

にきがソロソロと近付いて来ました。

7-1114-4.png

にきが羨ましそうに覗いています!

7-1114-5.png

うみは全く気付いておりません!!


こたつで寝ているぐり。(添い寝している飼い主)

7-1114-6.png

かわいいねぇ〜❤︎❤︎


以上!
飼い主がソファーやコタツに寝ながらスマホで撮った写真特集でした!
(怠惰な…)


ぐりは1週間前より、かなり良くなって来ています。
あまり隠れることもなくなり(薬を飲ませる時以外は!)
猫キッカーを運んで来たり、ごはんもいっぱい食べています。

ただ、昨日こんな事がありました。
帰宅した私が床に買い物袋を置いた途端に、ぐりが走ってきて
袋の中を物色しはじめて大根の葉っぱを見つけてフンフンしていたんですよ。

そんな元気なぐりを見ながら「後で鼻拭こうね」と言ったら
次の瞬間、ぐりは走って逃げて行ってしまったのです!

もしかして、ぐり…「鼻」って言葉を覚えた?!
「鼻」=「嫌なことされる」って覚えてしまった?!

「ごはん」と自分の名前以外の日本語を理解するように?
まあ、私の「やる気満々」な気配を察知しただけかもしれませんが…

とりあえず、これからは「鼻」を何か別な言葉で暗号化しないと〜!と
思ってしまった飼い主たちなのでした(笑)

スポンサーサイト

こたつ効果。

ちょっと〜!にきちゃん!!

7-1110-1.png

なんなの?なにやってんの?
ちょっとお行儀悪いんじゃないの?!


7-1110-2.png

文句あんの?みたいな顔でこっち見てますけど…



飼い主たちは、まだ耐えられる寒さなのですが
一昨日こたつを出してみました!

早速かけ布団の中に潜ったうみと
それを見に来た、にき。

7-1110-3.png


ふたりとも自力では中に入れないようなので
布団を捲ってあげると、ふたりで中に!(珍しい…)

7-1110-4.png

なっちゃんもやってきました。
(舌すげぇ〜!)

7-1110-5.png

みんなで仲良くこたつに入ってね!


ご心配をおかけしています、ぐりですが
食欲も戻り、少しずつ元気になってきましたよ〜!(涙)

7-1110-6.png

久々に朝晩と薬を飲まされて
ベッドの下に隠れたり、姉の部屋に引きこもっていましたが

こたつを出したら、自ら部屋から出てきて
ちゃんと、こたつのそばに寝ていますよ〜!!(涙)

7-1110-7.png

こたつの中には入らないけど、毎年ここが
ぐりの定位置です❤︎

よりそってる。

すみません!
10日もブログを放置状態にしてしまって!(新記録?)

アート展は無事に終わったのですが
部屋は荒れ放題で写真も撮れないし!(駄目人間…)

7-1108-1.png

実はCT検査後、一時は良くなったぐりの鼻の症状がまた酷くなりました。

先週の土曜日の通院時に、鼻の中の細胞から細菌は出なかったと言われ
そうなると、今度は腫瘍の可能性の方が高くなったとのことで、最終的な
判断は細胞診の結果を待つことになりました。


この間は腫瘍の可能性は低いと言われて喜んでいたのに…
ここに来ての「やっぱり癌かもしれない」という状況に
飼い主たちも覚悟して、その場合の治療方針などを考えていました。


そして、これは月曜日の写真なのですが

7-1108-2.png

夜ご飯は普通に食べたぐりが、何となく元気がなく寝ていて
何故かその側に、なっちゃんがぴったりくっ付いて寝ているのです。

この後、久しぶりに鼻血が出て朝まで止まらなくなって
朝に病院に連れて行ったのですが、ちょうど検査結果が来ていて
それによると
「リンパ種などの悪性腫瘍を示唆する所見も認められません」と。

…この検査結果は素直に信じて喜んで良いものなのか?
(かなり時間をかけて細かく調べてもらった結果なのですが…)
取り敢えず、今まで使っていなかったステロイドを試すことになりました。

食欲は普通にあるので
鼻の症状が少しでも楽になってくれる事を期待するしかないです!!


それにしても、なっちゃん…。
まさか、具合が悪いぐりを心配して寄り添っていたというのか?!


って、そんな訳はないですよねぇ?

7-1108-3.png

にきにも、こんなにくっ付いて寝てるし〜

7-1108-4.png

自分が寒いから、暖かくなる為に
ぐりやにきにくっ付いているだけなんでしょう!どうせ〜!(笑)


うみは元気です。元気すぎます!

7-1108-5.png

寝ているなっちゃんの首元を攻撃しています…。


ごはん=つよい猫!

朝から遊んでもらっている
うみ&にきです。

7-1008-1.png

にきちゃんの顔…怖っ!(笑)

7-1008-2.png
(部屋が荒れ放題ですみません!)


なっちゃんも来たー!!

7-1008-3.png

ひとりだけ何かでけぇ〜!!


そして、うみの衝撃の写真が撮れてしまいました…。

7-1008-4.png

身体なげぇ〜!!長すぎる!!!
衝撃の9頭身!!!!(笑)

ジャンプしているのではなく立っています!
ちょいとお腹ぽこっとしてるし…(笑)


そして、毎週、病院通いが続いているぐりですが。

9/30の土曜日にCT検査をする予定で
午前中にぐりを預け、夕方に迎えに行く事になっていました。

それが、お昼を少し過ぎたくらいに先生から
『CT検査の前のレントゲンと血液検査で肺に水が溜まっているのが分かり、
先にそちらの処置をした』との連絡が入りました。

そのままCT検査をすると多少のリスクがあるがどうするか?と聞かれ
今日はCT検査の方はやめて下さいとお願いしました。

肺に水が溜まっていると言うことは、やはり腫瘍や癌の可能性があるということで…。
肺から抜いた水の成分からもある程度分かるというので、検査をしてもらう事にして
その日はぐりを連れて帰ってきました。

その結果が昨日出たのです!
肺から取った水からは腫瘍を示すような細胞は検出されなかったようです。
昨日撮ったレントゲンでも、再び肺に水が溜まったりもしていないようでした。

何だか上手く説明出来ないのですが…(アホですみません!)
今のぐりの現状としては

・鼻水、鼻血→完全に止まっている。いつの間にか鼻詰まりも治ってる。
・突然の肺の水→1週間後は再び溜まってはいない。


治療的な事は抗生剤を注射で打って貰っていたくらいですが…
(あと飲み薬も一週間だけ)
何故か、どんどん元気になっているぐりなのです。

7-1008-5.png

肺に水が…という連絡が来た時は、思わず倒れそうになりましたけどね!(飼い主が…)

取り敢えずCT検査は一旦やめる事にして、このまま様子見をしながら
2週間毎くらいのペースで胸や血液の状態を診察してもらう事にしました。

もちろん、少しでも何か異変があった時はすぐに診てもらいます!


鼻水と鼻血が止まらなくなり、9/11に初めて今の病院に駆け込んだ時は
ぐりの体重は5.1kgになっていましたが、昨日は5.6kgになっていました。
今年のワクチン接種の時の体重に戻っていました。

毎日ごはんをいっぱい食べて、このまま元気になってくれればいいのに…
いや、今回のことで飼い主は確信しましたね!

ぐりはごはんを食べられれば元気になる、強い猫なんだと!
何度も病気になったり手術もしたりしたけど、やっぱり強い猫なんですよ!
ごはんを食べているぐりは、そんな簡単には負けないんですよ!絶対!
もっともっと!まだまだ長生きしますよ〜!!!





もしかしたら、鼻血は点鼻薬の刺激が強すぎたのかもしれない…?
なんて飼い主は猛省しております…(涙)
代替療法はやっぱりそんなに意味がないのかもしれません。
(人間も動物も?)


警戒と信頼。

前回にきは
うみに薄いマットを奪われて(?)いましたが

別の場所に置いたベッドには朝も夜も昼(多分)も!
気に入って寝ているようです。

7-1003-1.png
(顔怖っ!)


7-1003-2.png


ここにも時々うみが邪魔しに来ているようですが…


気付くと、なっちゃんにくっ付いてるし!

7-1003-3.png

なっちゃん嫌そう…(笑)



ぐりは取り敢えず食欲もあって元気です。

ただ…ちょっと、いや、かなり私を警戒してますけどー!!(泣)

7-1003-4.png

ごはんが欲しくて部屋から出ようと思ったら私が居るので
『こいつか…やべえな…』とか思って、様子を伺っています!

こんな顔で私を見ているんですよ〜!!

7-1003-5.png

目が怖いわ!!

こんなぐりですが、姉が帰ってきた途端に
部屋からポテポテと小走りで出て来て、姉にごはんをねだります。
一度、私から貰っているというのに!
(私からのごはんはベッドの下まで運ばせ隠れながら食べる)

毎日こんなにぐりを愛し!心配している私に対してこの仕打ち!
ぐりめぇ…!姉のどこがそんなに信用できるっていうの?!
でも、ごはんいっぱい食べて良い子だぞ!!


姉の部屋では、ちゃんとくつろいでいますよ〜…

7-1003-6.png

足…!(笑)

今現在、薬は無理に飲ませたりしていないのですが
(液体なのでスープに混ぜてる)

油断しているぐりを素早く捕獲して、そのまま体重計に走る!
という行動を、ほぼ日課としてるので…それがいけないのでしょうか?
そんなに私が恐ろしいのか?!ぐりよ?!!

だって、体重が減ったりしていないか心配なんですもん…。
飼い主の愛ですよ!愛!!


ちなみに以前のぐりは、抱っこしただけでチビっていましたが(笑)
いつからか、そんな粗相はすっかりしなくなりました!

慣れたのか諦めたのか…じじいになって丸くなったのか。


このカテゴリーに該当する記事はありません。