ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

ワクチンのこと。

ぐりです。

7-0211-1.png

足をで〜んと開いて毛づくろいをしていますが
よく見ると左のおててを舐めていますねぇ(笑)


ぐりちゃんえらいね!元気だね!

7-0211-2.png

食欲もあるし(むしろありすぎる!)

7-0211-3.png

まだまだ遊びたいの。

ぐりは若い頃よりも今の方が
じゃらしやキッカーをくわえて持ち運んでいます。

7-0211-4.png

でも、先週はちょっと便秘気味になったり
持病の喘息がたまに出たり、もう16歳のおじいちゃんだし
やっぱり飼い主は心配です。


本当は今年のワクチンにも行かなければならないのですが
この寒さの中、ぐりを外に連れ出すのも心配だし…(病院は徒歩で通っています)
そもそも、この歳になってワクチン接種はするべきなのだろうか?
老猫の体力的にどうなのか?大丈夫なのか?

なんて事を、最近になって飼い主たちは悩みはじめていました。

どうなんでしょうかね〜?
とりあえず元気なので、あまりストレスをかけたくない気もします。


だって、ぐりちゃんは先生にも会いたくないし(失礼な!笑)
注射をチクっとされるのも嫌だもんね?

7-0211-5.png

こんな可愛い顔で寝ているぐりを…
寒空の中、病院に連れて行きワクチン接種をするべきか否か?!

それか、嫌かもしれないけど健康診断にだけは行こうか?

15歳以上の猫と暮すのは初めての事なので、飼い主は悩んでいます。
やっぱりもう少し考えてみます!!



「うちのお年寄りの猫ちゃんはこうしてるよ〜!」とか
教えていただけると嬉しいです!!

スポンサーサイト

添い寝、

ぐりがこたつでスヤスヤと眠っていたので

7-0126-1.png
(手どうなってんの?!)


隣にそっと添い寝した飼い主。

7-0126-2.png

うふふぐりちゃん寝てたの?かわいい


7-0126-3.png

可愛いねぇ

7-0126-4.png

ぐりちゃん可愛いねぇ♥♥


なんか、感情のない目で私を見ていますけど…!!!!



ところで、前回アップしたなっちゃんが
どこか見覚えがあるなぁと思っていたのですが

先代茶トラ猫べにちゃんの寝姿とそっくりだったのでした!

7-0126-5.png   7-0126-6.png

耳とお鼻を隠す派、隠さない派…?(笑)

こだわり。

姉のひざに乗りたいぐりは
新聞紙の下からぐいぐいと顔を出していました。

6-1221-1.png

「ぐりちゃん乗りなよ!」と、姉がパジャマを広げると

6-1221-2.png

嫌なのか、躊躇して中々ひざに乗らないぐり。


新聞は今読んでるから、じゃあチラシでも良い?

6-1221-3.png

試しにチラシを膝の上に敷いてみると

6-1221-4.png

ぐりは素早く動きました!!

6-1221-5.png
(↑姉の部屋着。上下の組み合わせが変なのは、どうか許してやってつかあさい!!)

そんなペラッペラの紙でも良いんだ…ぐり?


パジャマの方がやわらかいし寝心地良くない?

6-1221-6.png

やっぱり、新聞ですか…

6-1221-7.png


なんだかよく分かりませんが、
ぐりにとっては、ものすごい「こだわり」なのでしょうか。


ちなみに、私も膝に新聞紙を乗せて、ぐりの目の前に座ってみましたが
見事に無視されてしまいました…。ぐりめ!!!!!




あと、どうでも良いのですが、この記事の文章をほぼ打ち終わった時に
うみが思いっきりキーボードに乗ってきて、その瞬間全て消去されてしまいました!!
マジでちょっぴり涙が出ました…。うみめぇ!!!!!!
数十分前の事でも、もう何て書いたか忘れたわ!!←別の意味でも悲しい(己の頭が…笑)

飼い主は心配性…すぎ!

2日前のことです。
朝、家を出ようとすると、ぐりが私のベッドに寝ているではありませんか!

7-1210-1.png

しかも安らかにすやすやと…

ぐりが私のベッドに来たり寝るのなんて何年ぶりか分かりません!!
(もしかして、この時以来か?→2012.6.29

まさか、ぐり具合でも悪いんじゃ…?!と心配になり
飼い主はその日、とにかく一刻も早く帰宅の途についたのでした。


まあ、ぐりは普通に元気でしたけど!

7-1210-2.png

ぐりちゃん、足なめなめしてたの〜?

7-1210-3.png

おお〜!かかと(?)まで!

7-1210-4.png

足も高く上がってるねぇ〜

ぐりちゃん元気だね?よかったぁ〜!!

7-1210-5.png

ジロジロ見すぎて、ぐりにこんな目で見られる飼い主…
こんなにぐりを心配して愛しているの!酷くない?!!(重いわ!)


近年の、ぐりが姉の膝に乗り始めた時も
「まさか、ぐり…己の死期を悟り、甘えて…?」(縁起でもなさすぎ!)
などと不安になったり

何年かぶりに自分のベッドで寝ていた姿を見ただけで
「もしや病気か?!」と心配になったり

あまりにもの己の心配性っぷりが笑えてきます!!

でもやっぱり、飼い主がちゃんと見ていてあげないと!ですよね。
(正当化した!笑)


おまけ。
ぐりの安眠を妨げようとする奴が下に…

7-1210-6.png


最近、乾燥しているからか、ぐりの喘息の発作がまた少し出てきました。

薬で良くなって来ましたが
これからの季節、飼い主さんも猫ちゃんも、どうか体調管理にはお気を付け下さいね。


ぐりの踏み台。

ぐりも15歳になり、何となく足腰も弱って来たので
ベッドに乗る時に丁度良い踏み台を少し前から探していたのですが
中々「これだぁ〜!」というのが見つからず…

自分で作ることにしました!

木製の踏み台2台とウレタンフォームを買ってきて。

6-1009-1.png
(踏み台2台より、ウレタンフォームの方が高かった!)

なんとなく通気性のいい感じの布?
(数年前にソファーを補修した時に買ってきて使ったけど、何なのか分からん!)

6-1009-2.png

とにかく、家にあった布でウレタンを包んで

台にボンドでくっつけました!

6-1009-3.png

うむ。いい感じだ!

そして、これまたソファーを補修した時に買った
キャンパス生地で包んで裏返しにして〜

6-1009-4.png

裏側からタッカーでいい感じに留めまくる!!

そして完成!

6-1009-5.png

30分もかからず完成!!

一晩ボンドを乾かして(※台同士もボンドでくっ付けています)

6-1009-6.png

座り心地はどうよ?なっちゃん。


6-1009-7.png

ふたり乗っても大丈夫!



そして、ぐりの踏み台としてデビュー!

ベッドサイドに設置し、高さも丁度良い感じなのですが…

6-1009-8.png



一週間経ちますが、
ぐりが踏み台を使用したのを未だに見た事はありません…

でも、夜中に一度だけ
ぐりがこの台の上で寝ている所を姉が目撃したとのこと!!!

この上で寝ても良いと思って、わざと大きめに作ったから…
結果オーライ!!(泣)


ぐりちゃん。無理せず、もっとこの台使ってね?

このカテゴリーに該当する記事はありません。