ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

ちゃんと飲みなさい。

すやすやと眠る、にきの背中に乗せた
なっちゃんの左手は一体どういうつもりだ?という一枚です。

8-0217-1.png

重そうなんですけど!



今週は、3連休明けの火曜日の夜に
ぐりが久々に鼻血を出してそれがなかなか止まらず
飼い主たちは大変心配させられました。

それでも毎日ちゃんと食欲だけはあって
昨日からは完全に鼻血も止まり(鼻水は出てるけど!)
いつも通りの元気なぐりになりましたよ〜(涙)

8-0217-2.png

も〜!ぐりちゃん!本当に心配したんだからね!?


水曜日は目も涙でぐちゃぐちゃになっていたのですが
今日はもう、いつもの目力が戻っています!

8-0217-3.png

先生からは「鼻血とは今後も付き合っていくしかない」と。

飼い主はもう血を見ただけで怖くなってしまうのですが
慢性的に炎症を起こしているので、出血するのも仕方ないみたいです。

私達もぐりの鼻血に慣れて、
素早く対処できるようになるしかないのですね!
いちいち慌てていましたが…反省して頑張ります!!


ぐりは今、お薬を3粒飲んでいます。
液体の時よりは我ながら上手く投薬できています。

8-0217-4.png

お薬を飲んだら、ご褒美の「ちゅ〜る」だよ〜❤︎(甘やかし…)

お姉ちゃんの膝に座ったまま飲むんですか…?


ぐりちゃん今日もお薬の飲んで良い子ねぇ〜❤︎って

8-0217-5.png


ぐ、ぐりー!!
おまえ1粒だけ口から出したのかー?!!
ダメでしょ!!ちゃんと飲めぇ〜!!!!





どうでも良い話です。
水曜日に「今日は絶対に速攻帰る!」と宣言して
定時になった瞬間に職場を飛び出て急いで帰ってきました。

ぐりの姿を確認して、ご飯も食べたしホッとして椅子に座ったら
自分の足に「レッグウォーマー」が装着されている事に気付きました。
衝撃でした…。

寒がりな私は職場では足にモコモコなやつを履いているんですよ〜!
(私はそれを「ジェロニモ(キン肉マン)」と呼んで愛用しています)
ぐりを心配するあまり脱ぐのを忘れて飛び出て来ちゃったんですよ〜
いつものように自転車ならまだ良かったけど、よりにもよって
その日は雪が残っていたからバスに乗って…ジェロニモを着けたまま!
なんか足だけ暖かいと思った〜(笑)

変な人だと思われたかな……

ジェロニモのイラストをご紹介したかったのですが、著作権が心配なので
気になる方は「キン肉マン」「ジェロニモ」で調べてみてください。


スポンサーサイト

通院の日。

ぐりがまた私の部屋の出窓で日向ぼっこをしていました!

8-0203-1.png

なっちゃんも一緒にいたの〜?❤︎

もしかしたら、飼い主が知らなかっただけで
ぐりは毎日ここで日向ぼっこをしているのかもしれません。
飼い主…土日しかこいつらの事ちゃんと見てないから…(涙)


こんな爽やかな朝を過ごしていた、ぐりですが
今日は通院の日なので病院に行ってきました〜!


家に戻ってきて、爪をバリバリ研いでる(ストレス解消?)
ぐりさん…。

8-0203-2.png

ぐりちゃん今日もいい子だったよ!
体重も減ってなかったし!

8-0203-3.png

この顔…。


しかし、ぐりは以前と違って本当に隠れなくなりました。
決して「逃げる元気が無くなった」という訳でもなく!

病院に連れて行かれても帰って来たらごはんも食べられるし
まあ、いいかな〜?みたいな悟りの境地に達した?(笑)


おねえちゃんにポテポテと近付いていったら

8-0203-4.png
(カウンターのうみはどういうつもりだ?)


今日もいいこだったね!と、褒められたの❤︎

8-0203-5.png


鼻水や鼻血は薬のおかげですっかりおさまっているのですが
逆に鼻が詰まって鼻水が出ていた頃より息苦しそうだと
先生に相談したところ、今回は「去痰剤」も一緒に飲んでみることになりました。

人間だって鼻が詰まっていたら口呼吸になって苦しいので
もう少しだけでも鼻が楽になってくれたらと期待しています!

ふたもあったかいの。

無事に超あったか猫ベッドを勝ち取ったかに思えた
ぐりでしたが…

8-1228-1.png


やはりこの男が!!!!!

8-1228-2.png


なっちゃん!お前って奴ぁ〜!!



8-1228-3.png


なっちゃんに奪われてしまったのでした。


仕方なくベッドのそばに寝ることにした、ぐり…。

8-1228-4.png

なんと不憫な…(涙)


しばらくするとベッドの天井の部分を開いた「蓋(?)」の
存在に気付いて、寝てみたぐり。

8-1228-5.png


あったかいの?よかったねぇ?ぐり〜!



やがて、ぐりは…。

8-1228-6.png
(キッカーを持ち込んだのは誰だ?笑)

なっちゃんがベッドに寝ていなくても、蓋の部分に寝るように…

ぐ、ぐりー!!(涙)


でもまあ、あったかいなら良いか❤︎

めざせ!

こたつ布団を掛けて寝ている、ぐり。

7-1119-1.png



7-1119-2.png



7-1119-3.png



7-1119-4.png


かわいいねぇ〜


新しい薬が効いているのか、ぐりの症状はだいぶ良くなりました。

薬を飲み始めてから4日目くらいまでは
ずっと鼻が詰まっていてブーブーいっていましたが
今はそんな事もなく鼻水も鼻血も治まっています。
もちろん食欲もあります!

一時期は4.9Kgまで落ちた体重も少しずつ戻って来ました!


悪性の腫瘍とも断定出来なかった。細菌性のものでもない。
(鼻腔内腺癌という場合のみ細胞の検査だけでは分からないそうです)

ただ、白血球の数値が異常に高いみたいです。

肺に堪った水の検査結果が「好酸球性炎症」で、
鼻の細胞診の結果が「好中球を主体とした混合炎症」でした。

ぐりは1歳の頃に出来た腫瘍が「好酸球性肉芽腫」と診断され
10年間で3度の摘出手術をしました。
もしかしたら今回も、老齢により免疫力も落ちたてきたりして?
ぐりのこの持病(?)が悪さをしているのでは?
何となく、そういう風にも思えてきていました。

実は最近、尻尾と首の後ろに久しぶりにシコリが出来ていました。
薬のおかげで今現在はもう小さくなりましたが、飼い主的には
『やっぱり?!』と思ってしまったのでした。

先生は、小さい頃に罹った『猫風邪』が関係しているかも?と仰っていて
そうなると完治は難しいので、薬で症状を抑えていくしかないとの見解でした。

私達も手術をするというような病気でなくて安心したというか…
とにかく、ぐりが少しでも苦しい事がないように、今まで通り生活出来るように!
ケアして行ければ!と思った次第であります!!!押忍!!


7-1119-5.png

ね〜!ぐりちゃん

まだまだ長生きしようね!!
目指せオッティーくん(※23歳のお友達にゃんこ)だもんね!!

近付いてくる…。

いつの間にかやって来たぐりが…

7-1009-1.png
(なっちゃんの顔が…笑)


7-1009-2.png



7-1009-3.png


7-1009-4.png



7-1009-5.png


こんな時だけ、私に近付いてくるんですよ〜…
(姉は自室で寝ています!)


このやろー!ぐりめぇ〜❤︎
食欲があっていいぞ!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。