ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

1年前。

そう言えば、去年の夏に4猫兄妹を捕獲してから
ちょうど1年が経ったんですね〜

当日の夜。

7-0806-1.png

小さかったなぁ〜❤︎


左から、あきちゃん、うみ、ひよちゃん。

7-0806-2.png

あきちゃんが開眼するまで、もうちょっと!



ケージの上に子猫たち見守って(狙って…?)いる
茶色いデカいおじさんがいます!!怖〜!

7-0806-3.png


みんなでぎゅうぎゅうになって寝てる❤︎

7-0806-4.png

キジっ子の顔はどこに…?


ぐり、にきはすっかりやさぐれて部屋に引きこもっていましたが
なっちゃんだけは、5年ぶりの子育てを手伝ってくれたのでした!

7-0806-5.png

かなりシャーシャー怒ってましたけどね…(笑)

みんな大きくなったかな?


白くて細くて小さかった、うみも

7-0806-6.png
(左はあきちゃんです)


でで〜んと!!こんなに成長しましたよ〜!!
顔も黒くなりやがってぇ〜!!(笑)

7-0806-7.png

まだまだ成長中ですよ〜…。

現在4.4kg。ここからどこまで大きくなるのか?!
なっちゃんくらいデカイ男になってしまうのか?!

想像するとちょっと恐ろしいですねぇ…。


子猫たちはそれぞれ成長して、みんな幸せに暮らしていることでしょう。
(多分うみも…きっと!笑)


スポンサーサイト

みゅう&あき。

昨日は、再び「小さな旅ホリデーパス」を使い(2日連続?!笑)
福島のあきちゃんに会いに行って来ました〜!!

(注:あきちゃん=出戻り娘の旧仮名あずきです)


あら、あきちゃん❤︎
サンルームでみゅう兄ちゃんとお外見てたの〜❤︎

7-0507-1.png
(あきちゃんは、うみより身体が白くて一回り小さい❤︎


7-0507-2.png



7-0507-3.png



7-0507-4.png

我々は決してあやしい者ではありません!!


猫テントでお休み中のみゅうちゃん。

7-0507-7.png

ぐりと色違いのようなみゅうちゃん。
ぐりよりも、なっちゃんよりもでっかい男なのです!
めちゃくちゃ甘えっ子でかわいい❤︎

去年初めて会った時は『シャーッ』と言われてしまったけど
今回は大丈夫でした(笑)


あきちゃんがあまりにも可愛いので無理やり抱っこしてみた。

7-0507-5.png
(撫で繰り回す姉…)

なによ〜!そんなに嫌がらなくてもいいじゃん!!!

7-0507-6.png

あきちゃん…いや、元あずきよ。

覚えていないかもしれないが、お前がボロボロだった幼き頃
目薬をさしたり、ご飯をあげたり、うん○の片付けや身体拭き
毎日毎日、甲斐甲斐しくお世話をした言わば『育ての母』なんだぞ?!
私らはな!!
(恩着せがましい)


そのおばちゃん(姉)の背中に乗ったりしてたんだぞ!

7-0507-8.png

私のベッドでうみとも寝てたんだからね〜!!!

7-0507-9.png

初めてこのお家に連れてきた時だってさ
自分から私の膝の上に乗っていたくせにさ〜!

そんな恩着せがましい思い出話しに花を咲かす我ら姉妹。

7-0507-10.png

まあね。
今の暮らしが幸せなんだから、それでいいんだよ!

絶対また会いに来るからね〜!!(勝手に…笑)


7-0507-11.png

いつの間にか仲良しになっていたふたり。

みゅうちゃんとあきちゃんは、ずっと飼い主さんの後を着いて歩いて
可愛いったらありゃしないよ〜!!


2日間で計12時間くらい電車に乗っていました(笑)
今日で連休も終わってしまうけど、有意義な連休だったと思います!!


でも明日から社会復帰できるのか…?

ひよちゃん。

ひよちゃん(「ひよこまめ」から名前を付けてくださいました)の里親さんが
成長した姿を送ってくれました!

6-1129-1.png

おお!ひよちゃん…(涙)
お顔も黒くなってきて…!!

こんなに白くて、ちょっとぽや〜んとした顔をしていたのに…

6-1129-7.png

キリリと凛々しくなって!!

お兄さん、お姉さんたちとも仲良くやっているみたいですねぇ

6-1129-2.png

って、クロブチちゃんが良い味出しすぎなんですけど!
ひよちゃんよりもクロブチちゃんに目が釘付けになってしまう!!(笑)
きれいな黒丸ー!!

後ろの茶白ちゃんもイイ…

6-1129-3.png

ひよちゃんは相変わらず激しいお方のようです。
しかも未だ唸りながらご飯を食べるとのこと…。

今はご飯を奪わんとする兄弟たちは居ないんだから
もう唸らなくて良いんだよー!!(涙)



最初は、姉妹のあきちゃんよりうみと似てるかな?
なんて思ったのですが

幼少の頃のぐりにも似ているような気もします。

6-1129-5.png
(注:ぐりです!)

いつ見ても、この別猫っぷりに笑ってしまう。


うちの「曇天野郎」は…

6-1129-4.png

胸毛と靴下だけは真っ白

上から超接写してみたら、マジ顔黒ーい!(笑)

6-1129-6.png

シャムミックス3兄妹

どうか、ぐりおじちゃんのようにこれ以上は黒々しくならないで
その辺で止まって、そしてデブデブにもならないでおくれ。

シャム猫らしくスリムな体型を維持して欲しい。どうか!!!!


うみよお前か。


あき(あずき)旅立ちの日の朝です。

6-0920-1.png

何だかもう諦めの境地の にき母さん。
普通に見守ってます(笑)


6-0920-2.png

最後まで兄妹喧嘩ですか…。


なんとも美しい兄妹ですこと(親バカ?)

6-0920-3.png

遠く離れても、兄妹だということは忘れないでいて欲しいものです。


なんとなく
巣立っていった兄弟たちに『贈る言葉』のコーナー!

まずはキジトラっ子。

6-0920-4.png

きっと、おまえが長男なんだと思う。
ぐちゃぐちゃヨレヨレな弟妹たちと違い、ひとりだけ大きくて目はパッチリ
最初からキラキラだったキジトラ男子。唯一の母親似。

その為か、ひとりだけあまり手がかからなかった。
甘えっ子だったのに放置気味にしてしまって申し訳なかったね。
おそらく生まれた時から皆より生命力に満ち溢れていたのだろうから
例えどんな環境でも、うまいこと順応して幸せになれると信じている。
そのキラキラフェイスでめちゃめちゃ可愛がられろ!キジトラ!

キジトラは「マオ」くんと名付けられました。


シャムmix女子の『ひよこまめ』

6-0920-5.png

女の子なのに、あまりにもマイペースで、あまりにも荒くれ者で…。
ご飯を食べては唸る、おもちゃで遊んでは唸る。
最後まで貰い手がつかないとしたら、それはおまえだ!ひよこまめ!
正直そう思っていた。

うちで飼うとしたら、おまえだと半分覚悟を決めていたのに
なんと!獣医師先生の元へ貰われる事になるとは…突然の玉の輿(笑?)っぷりに
きっと娘を持つ母親ならこんな気持ちに違いないわ、と。
母になった事もない私が、それはそれはアホみたいに喜んだよ!(笑)

ひとりだけちょっと間抜けな顔をしていた、ひよこまめ。
私はその顔がすごく大好きだったみたいで、今改めて見てみると
無意識におまえの写真ばっかりアップされてるぞ!!(本当です)
なんかもう可愛くてたまらん!!

ちなみに、先生は「ひよ」ちゃんと名付けてくれました(笑)
ありがとうございます。


そして、出戻り娘の『あずき』改め「あき」

6-0920-6.png

最初に、あずきを送り出した時は「不安」と「後悔」で街中で泣いてしまった。
迎えに行った時も不安だったし怖くて仕方なかった。
でも、胸に抱えたバッグの中から、ミャーと鳴き声が聞こえた時は
「戻ってきて良かったんだ」という安堵と、申し訳なかったという気持ち。
そして絶対に幸せにしてやるんだ!と、心に決めた。

その時の私の決意と願いは叶ったと思う。

一人目が破談になって良かった。二人目で出戻って来て良かった。
三人目が本当の家族になる人だったんだ。ちゃんと縁が繋がって良かった!
もう安心して、これからもっと幸せになって良いんだよ!



最後に、残留のソックス。

私の中では人気ナンバー2で、絶対にすぐに決まると思っていて
実際に一番最初に卒業が決まったソックス。

それがどうしてこうなった?(笑)

6-0920-7.png

ソックスはうちに来た時から人間が大好きで甘えっ子で
ケージの隙間から何度も手を伸ばしてきました。

その手を掴んでやると、指を噛んだりしてずっと離そうとしなかった。

手を伸ばし続けて、そのうち寝てしまったソックス(笑)

6-0920-8.png

最近ふと思い出した事があるのです。

今年の3月9日に書いた「猫の夢」の話です。

そのまま引用すると。

お寺か神社の拝殿(?)のような階段の所で
うちの3にゃんの写真を撮ろうとしているのです。

これがなかなか上手く行かなくて、そうこうしているうちに
「この子も一緒にお願いします」と、ロシアンブルーのような
グレーの猫ちゃんを知らない女性から渡されたり…
何故にロシアンブルー?(新しい家族だったらどうしよう?笑)


なんて事が書いてありました。

さらに、そのあとには去年の夏にお寺で会ったというシャム猫ちゃんの
写真がアップされていました。

ロシアンブルーではないけれど
夢で会ったグレーの猫はもしや…ソックスやお前か?
お前だったのか?

って、そんな訳はないと思うのですが!さすがに!乙女チックか!?(笑)

どんな理由にせよ、うちに残ったソックスを家族に迎える事となり
ソックスは「うみ」になりました。

6-0920-9.png

もしかしたら、うみは最初から自分の運命を分かっていて
その小さい手で必死に私の手を掴み、縁を手繰りよせようとしていたのかも?
うみよお前か。

なーんて(笑)


長々と読んで頂き有難うございました!
これにて、ぐりなつ「4猫里親探し編」(なにそれ?!)は一件落着となります。

どうか、4匹の兄妹とその家族、先住猫ちゃん。
みんながいつまでも元気で幸せに暮らせますように!!


おしまい。


子猫がいた夏。

8月5日に4匹の子猫を拉致してきました。
子猫と過ごす夏は私たちにとって3度目の事でした。

しかし、今回は4匹…!(笑)
それはそれは大変な子育てとなりました。

6-0917-1.png



6-0917-5.png



6-0917-3.png



6-0917-4.png



6-0917-2.png



6-0917-6.png



6-0917-7.png



6-0917-8.png



子猫たちは日に日に綺麗に可愛く元気になって
ひとり、またひとりと巣立って行きました。

6-0917-9.png



6-0917-10.png

子猫のお世話と、すっかりヤサグレちまった(笑)うちの奴らとの生活。
そして里親さん探しには、時には落ち込んだり反省したりする事もありました。

それでも、この1ヶ月半
4匹の子猫を連れてきた事を後悔する事は一度もありませんでした。


にきちゃんには、ちょっと申し訳なかったね?
女の子なのに腕にハゲまでこしらえてしまってさ。

6-0917-11.png



6-0917-12.png

子猫がいなくなって、清々したかい?


1ヶ月半の里親探しは本日をもって無事に終わりを迎えました!

6-0917-13.png

からっぽになったケージと共に子猫のいた夏は終わり
いつの間にか秋がやって来ていましたね。

ご心配、ご協力をして下さった皆様にもお礼を申しあげます。
ありがとうございました!!


…って、

6-0917-14.png

あれ?1匹残ってるぞ?(笑)



実は今日
あずきを私たちが最も信頼する方の元へ、福島まで無事お届けしてきました。
「あずき」改め『あき』になり、これからは今まで以上に幸せになる事でしょう。

色々な事を考慮して、ご心配して頂いていた皆様にまで事後報告になって
しまいました事をお詫びいたします。


そして「ソックス」は『うみ』と命名した事も合わせてご報告します。
目が青いのと、海のように広い心と器のでかい男になって欲しいと願いを込めました!

ぐり、なつ、にき共々、これからもよろしくお願いいたします!
とうとう4にゃんかい!!

…ひとり2匹ずつ飼ってると思えば普通か…な?(苦しい!笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。