ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

七夕は捕獲記念日

ちょうど一年前の今日
マンションの駐輪場に佇んでいた子猫を、私は片手で掴みました。

その日の夜に病院に連れて行った時の写真です。

2-0707-1

500gでした!

病院で無理矢理、名前を付けさせられ…
7月7日だったので、一応、仮名で「ナナちゃん」と付けました。
(結局、その名前は誰も一度も呼んでいません)

2-0707-2

この、人間を信用してなさそうな顔!(笑)

2-0707-3

初めてケージに入った時は、怖がってケージに体当たりもしました。
(タオルをかけたりしました)

2-0707-4

それでも、何とか段々と人間にも慣れて来てくれました。

2-0707-5

3日目くらいには、ケージを覗くと近付いて来て、出してよ~!と
せがむようになりました。

2-0707-6

小さくて痩せっぽっちだった、にき… 

2-0707-7

なっちゃんと初めてのチュー(笑)

最初は絶対に自分の家の子にする気はなくて
頑張って良い里親さんを探すんだ!と、思っていました。

なので、この頃のにきの事は
「子猫可愛い!」とは、心の中ではすごく思っていましたが
いずれは手放すのだから…と、あまり情が移らないように接していたように思います。

それが「うちの子にするぞ!!」
と、決めてからは、まるで封印が解けたように(?)
にきへの愛情が大爆発し、アホみたいになってしまいました。

その愛は未だに爆発したまま驀進中です!!

初めての女の子は、何が何だか可愛くて可愛くて
本気で、マイスウィートプリティーエンジェル…♥♥
って感じです。(アホだ!)


2-0707-8


2-0707-9


2-0707-10

1番心配していたぐりも、いつの間にか新入り子猫に馴れてしまいました。

仲良しかどうかは分かりませんが…
取り敢えず、病気になったりはしてませんからね!!

心配していたジンクス的なものも、もう大丈夫だと。
そんな不吉な考えからは解き放たれて良いんだ~!と思いたいです。

どんな縁があったか分かりませんが、
初めて掴んでしまった時から、きっとにきはうちの子だったんですね~

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。