ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

野次猫

またもや飼い主不信になっている、ぐりさんです(笑)

言っとくけど、全部おまえの為なんだからね!
飼い主の愛なんだからね!

2-0923-1

ね〜?ぐりおいでぇ〜 ご飯あげるよぉ〜(不味いやつ)
※急に猫なで声

2-0923-2

にきも怪訝そうな顔で見ています。

2-0923-3

寝ていたなっちゃんまで顔を出しました!

2-0923-4

なっちゃんをのけ者にして、
何か楽しい事をやっているとでも思ったのでしょうか?(笑)
わざわざ見に来なくても!!


ちなみに、今現在は…

ぐりは私の部屋の入り口で寝ています。
機嫌直ったか?


沢山の励ましのコメントを有難うございました。
とても為になるお話も!!

色々調べてみて、血液検査の数値的に
ぐりは本当に初期の段階で発見出来たんだと思いました。
猫は我慢出来るので、目に見えて症状が出た時には
かなり進行している状態らしいのです。

その前に発見出来たのは、ぐりは本当に運が良いのかもしれません。
流石、今まで3度も手術をしても、元気なおデブ野郎なだけあります!

ぐりは「健康診断」をしたのは初めてなのですが
2008年と2010年で3回血液検査をしていました。
(具合が悪かったり手術をしたりで)
去年は何事もなかったので検査もしてなくて…去年のデータがないので
どの時点で悪くなったのかは、ハッキリとは分かりません。

去年から徐々に悪くなっていったのか…
それとも最近になって一気に悪くなってしまったのか?

一応、2010年の12月、9歳までは健康な腎臓だったみたいです。

年を取るとどうしても…っていうのは先生も言っていましたが
るーちゃまさんも仰っていたように、若い子でもかかる時はかかるとも先生も言っていました。

なので、何歳以降から検査を〜!とまでは、私も言えないのですが…
やっぱり、ちょっとでも気になったら調べてみるのも良いのかもしれませんね?
猫ちゃんにはストレスになってしまうかもですけど〜!(泣)

でも、どんなに食事に気を付けていても防げない事もあるなんて…
何だか切なすぎますよ!!

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。