ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

ベッドから落としてごめんね…

昨夜「着る毛布」を出しました。


早速、なっちゃんとにきが寝ています。

3-1028-1

いいねぇ〜君たちは。暖かそうだね〜?

3-1028-2

飼い主は足を伸ばさないで寝る事にしました。


さて寝るかと、電気スタンドの明かりを消す前に
もう一度こいつらを見てみると…

3-1028-3

にきの足!(笑)

3-1028-4
↑しかも2本揃えてます。

どういう状態で寝てるんだか!


そのまま、眠りについた飼い主なのですが…
時刻は4時くらいに、暑くなったのか布団を剥ぐくらいの寝返りをしてしまったようなのです。

その瞬間、体重の軽いにきは着る毛布と共にベッドの下に落ちてしまったのです!
(なっちゃんはそのままベッドの上に居ました)

私は「カサカサカツカツ!」みたいな音で目覚めてとび起きました。
にきが毛布に爪を引っかけたまま、ベッドと壁の間で毛布にぶら下がって必死にもがいていたのです…(涙)
(カツカツは床を足で蹴ってる音?)

毛布から救出してやると、にきはそのまま逃げて行きました。
さらに、なっちゃんもにきを追って走って行ってしまいました!
私も追い掛けて行ったのですが、恐ろしい鬼にでも襲われてるように逃げ惑う にき…
(ついでに、なっちゃん)←お前には何もしてないだろうが!

そしてふたりは、もう戻って来なかったのでした…。

折角、久々に一緒に寝てくれていたのに!!(泣)


今日は仕事中も、にきの必死にもがいている哀れな姿を思い出し
何度も「ああ〜!にきちゃん!ごめんよ〜!!」と心の中で謝っていました…。

本当に反省してます!!
おわびに夕飯にスープをあげました!

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。