ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

一歩たりとも動かん!

今朝は、夜のうちに降った雪がうっすらと屋根に積もっていました。
寒いです!

うちのNo.2寒がり野郎(※1位は私です)なっちゃんは…

オイルヒーターにぴったり寄り添っています。
(注:この写真は今朝ではないのです)

4-1214-1

ちょっと…。
くっ付きすぎじゃない?背中やけどしないでよ?

しかも、自分だけあたたまってさ〜!にきにもあたらせてあげなよ?


4-1214-2
(↑しっぽの巻き方が逆で、なんだか可愛いぞ

なんと健気な!(多分…)

4-1214-3


なっちゃん…。おまえって奴ぁ〜!



4-1214-4


本当に、とても寒がりな、なっちゃんです。

それとも、ぐりとにきが猫のくせに寒がりな方ではないのでしょうか?


どうでも良い話を聞いてやって下さい。

今朝見ていた夢に、にきが出て来て!しかも人間語を話していました!!
(重症だな!笑)
夢の中でも私は寝ていて、にきが背中?肩?に乗ってきたのです。
で、夢の中でも、姉に「にきがこんな事いってる〜!」と叫んで実況中継していたのですが…
途中で「くっちゃくっちゃ」という音が聞こえて目覚めてしまいました。

なっちゃんがベッドの下で紐を噛んでいました!!(現実です)

夢の中で、にきが全部で4つの言葉を発した事は覚えているのですが
2つ目の言葉までは覚えていて、あとの2つは起きた瞬間にすっかり忘れてしまったのです!!

悔しい〜!気になる〜!!!(たかが夢でも…)
忘れた夢を何とか思い出す方法はないものでしょうかねぇ?(笑)

ちなみに、にきの声は「アーン!」ってヒステリックに鳴く時みたいに
高くて子供みたいな声でした

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。