ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

3月11日

あの震災から今日で3年です。

今でもはっきりと、その日の事を覚えています。
あの時の「非日常」感は、多分死ぬまで忘れられないんだと思います。

私の経験した「非日常」なんて本当に大した事ないんですけどね。

何日かリビングに布団を敷いて寝ていたり。

4-0311-1

ガス復旧前の炊飯器料理。
(この後、炊飯器はぶっ壊れました…)

4-0311-2
(肉じゃがとスープ的なもの?)

ぐりの後ろの収納に注目です。

4-0311-3

中のものが崩れて大変な事になっていますが、数週間放置してました!


この「非日常」から「日常」生活を取り戻した時
むしろ、それからの生活の事の方が、実はあまり記憶にありません。

先日「ホビット 竜に奪われた王国」という映画が公開されましたが
私は、映画「ロード・オブ・ザ・リング」が大好きで大好きで(マニア?)
3部作を映画館に何度も足を運んで観たくらいなんですよ。

なので、当然この「ホビット」も楽しみにしていたはずなのです。
なのですが…
2012年公開の第1章「ホビット思いがけない冒険」は映画館どころか
DVDが発売されても観ていなかったのです。

最近になってその事に気が付き、自分でも驚愕してしまいました。
2012年、自分は一体何をしていたんだろうか?

ホビットどころか、映画も満足に1本も観ていないよ?!
旅行にも行っていないし、少しの遠出もしていないよ?!
未だにエレベーターに乗るの避けてるよ!(笑)

自分は失ったものなど何ひとつないと思っていましたが
確実に「震災前」と「震災後」で、私は何かを失っているかもしれません。

…まあ、そんなのは別に大したものじゃないし
単に私が「超ヘタレ人間」なだけなんだと思います。
そして、もしかしたら
逆に新しく手に入れたものもあるはずです!(ポジティブ…笑)
(にきちゃんかなぁ?笑)

ただ、あの日から「非日常」のまま「日常」となって続いているんだな。
それはきっと多くの人がそうなので、
無理矢理「震災前の日常を取り戻すぞ!!」なんて思わなくて良いのかも?
全部が全部元通りにならなくても、少しでも新しく得るものがあれば良いさ。
なくしたものの大小にかかわらず
どうしたって、みんなこの「震災後」を生きていくんだよ!

そんな風に改めて思ったのでした。


長々と語っておいて
何を言いたいのか?意味が分からん!という感じでしたら、すみません…。

ヘタレ人間からは何とか脱皮したいですけどねぇ…

でもって、飼い主としては

今後のもしもの災害に備え!
やはり、日々の備蓄等を徹底的に怠りなく続けたいと思うのであります!
押忍!!

4-0311-4

こいつらの安らかな眠りを守ってあげられるのは飼い主だけですからね。

4-0311-5

毎年言いますよ。何度もしつこく言いますよ!
ワンちゃん、猫ちゃん飼いの飼い主の皆様もお願いしますね!!

人間の食べ物は何とかなっても、ペットはそうではないです。
トイレ砂も水も重要ですよ〜!!

あと、懐中電灯とラジオ的なものがあれば暗闇の恐怖が軽減すると思われます。
(家にはなかったんです〜!泣)

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。