ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

とうちゃんといっしょ!

なっちゃんの真正面に寝転んで
「ねえねえ〜」とアピールする、うみ。

6-1023-1.png

ガバッと抱きついてガブガブ攻撃を仕掛けられても

6-1023-2.png

この程度の攻撃ならば、軽くいなして
ぺろぺろと舐めてやるくらいの余裕はあるのです!

6-1023-3.png

いいぞ!優しい男だ!!なっちゃんは。

お礼に(?)と、うみがなっちゃんの頭をぺろぺろ。

6-1023-4.png

大きい背中もぺろぺろ〜

6-1023-5.png


ぺろぺろから、突然の「おんぶ!!」

6-1023-6.png

ここまで耐えていたなっちゃんも
流石に「シャーッ!」となり、次の瞬間には取っ組み合いですよ…。


飼い主はすぐさまカメラを放り投げ
『こどものやることですから!どうか!!』とかなんとか言いながら
うみを助け出してやるのが日課となっております。


その後も、あまりにも暴れ狂い(本当に!)
お仕置きで閉じ込めの刑にされる、までが一連の流れになっています(笑)

6-1023-7.png

釈放されたけど、すぐに出てこない うみさん。
なんだか可哀想…?


ここ半月くらいの大人たち全員の声が掠れて出なくなった原因は
うみに対して「シャーシャー」叫びすぎたからでは?と思い始めています。
(ストレスもあると思いますが…)

今まで特に威嚇なんてしたことない生活を送っていたのに
子猫が来てから、多分もう一生分のシャー!を言ったと思いますよ!

ちなみに、うみは来た当初からシャーとは言わない子でした。
ある意味大物か?(笑)

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。