ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

命日

4月24日、今年もベニちゃんの命日がやってきました。
7年も経ちました。

7-0424-1.png

↑この写真の日付…1996年4月28日ですって!!
もう20年以上の月日が…!?

ベニちゃんは95年の夏生まれなので、もう少しで1歳という頃でしょうか。
かわいいねぇ〜❤︎

5歳年上の兄貴、ジーザスと。

7-0424-3.png

そんなに仲は良くなかったふたりです(笑)


まだまだ若い3〜4歳のベニちゃん。

7-0424-2.png

ちょっとだけ昔話をします。

上のベニちゃんは、新しいアパートに引っ越した頃の写真で
一緒に住んでいた友人(けいちゃん母)が実家に戻る事になり
それを機に私と姉は小さなアパートに引っ越したのでした。
(しかも、そのマンションのかなり近くに!笑)

その数年後、再び仙台に戻ってきた友は
うちから徒歩2分くらいのアパートに引っ越して来ました(笑)


そして近所で茶トラの子猫を捕獲したのです。

それが『アンソニー』です!(私命名!!)
ジーザスと子猫アンソニー。

7-0424-4.png

ダンボース箱からジーザスに攻撃を繰り出すアンソニー。

7-0424-5.png
(この頃から部屋が汚くてすみません!)

寝ているベニちゃんに攻撃を仕掛けるアンソニー。

7-0424-6.png

友人はよくアンソニーを連れて遊びに来ていました。
一度、友人3人が泊まりに来て遊んでいた時に(姉は不在でした)
夜中に気付くと網戸が空いていて、猫どもの姿がない!!となったんですよ。

その頃に住んでいたアパートは1階の部屋で…
瞬間的に「大変だ!あいつら脱走した!」と。
みんなで部屋を飛び出て、暗闇の中を必死で探し回りました。

最終的には何とか3にゃんとも無事に捕獲できたのですが、
夜中に猫の名前を叫びながら、道路に寝そべって車の下を覗いたり
自分らのとても怪しい女たちっぷりに、ほっとしつつも笑いが止まりませんでした。

今となっては、忘れられない良い思い出です。
その時は超必死でしたけどね!!半泣きで探しましたよ!

あの頃は猫たちも飼い主たちも若かったんだなぁ…。


時は過ぎ、今はジーザスもベニちゃんも遠くへ行ってしまいました。

7-0424-7-1.png


そして、アンソニーも
色んなことがあったり、大病から生還したりと波乱万丈だった猫生を終え
先日、18歳で旅立ちました。

7-0424-7.png

ジーザスより8歳、ベニちゃんより4歳も長生きしたアンソニー。
アンソニーは頑張った!

私はアンソニーは幸せな猫生だったと思うな!
ちょっぴり羨ましいな!


これで90年代生まれの男たちは、みんな去ってしまったのかと
やっぱり悲しく寂しい気持ちにもなりますが

7-0424-8.png

それでも、あいつらが今どんなに遠いところに居るとしても
それはそれでいいんだ!

あいつらがどこで何をしていようとどうでもいい。
こちとら飼い主は、勝手に可愛い奴らのことを想っていればいい。
寂しさと悲しい気持ちはずっとここにある。それはもう仕方ない!治らないの!
みんな可愛い。今うちに居る子も居なくなった子もみんな可愛いの!!

何だか、とても執念深い(?笑)飼い主は
ベニちゃんの命日に改めてそう思ったのでした!(怖い〜)


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。