ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

まだまだ。

実は、先週ぐりの具合が急激に悪化してしまい
鼻血が止まらなくなり入院して治療して貰ったのですが
その後は何も食べられなくなって

本当を言うと飼い主は半分覚悟してしまいました。

8-0417-1.png

箱も、こたつも、囲まれたものには一切入ることのなかったぐりが
自分からこのソフトケージに入って寝ているのを見ていたら…
「もうぐりは…」と、少しでも思ってしまいました。


それがですよ!
飼い主が少し諦めかけた土曜日の朝、ぐりは起きてきて

8-0417-2.png

自分の足で歩いて、トイレに行って
そして、いつもの自分のお皿でお水を飲んで

その時はスープを少し舐めただけでも咳き込んでしまったけど
それでも、ぐりは食べようとしていて!生きようとしていて!

飼い主が先に諦めかけてどうするよ?!って!!


昨夜は、猫缶を食べました。

8-0417-3.png

炎症のせいか、おでこと左目が腫れて瞬膜まで見えていたけど
いつものぐりの顔に戻ってきたし

今朝はケージから出てきて、布団(リビングで寝ていました)に寝ていて

8-0417-4.png

さらにはカリカリを食べたんですよ〜!
ガツガツと!!

ぐりよ。
やっぱりお前は強い男だ。すごい生命力の強い猫だ!!
一瞬でも覚悟を決めた飼い主の弱さを許してほしい。


きっと、もうぐりは大丈夫だと思うので
ぐり復活のご報告でした!

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。