ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

おやすみの日。

昨日からお盆休み(5連休)に突入した飼い主です!
やったぁ〜!!!(浮かれすぎ)


ずっと、にきちゃんのこと見てようかな〜?(迷惑行為)

8-0812-1.png

かわいい〜❤︎

8-0812-2.png


にきちゃん寝てる〜❤︎

8-0812-3.png

ちいちゃい〜❤︎❤︎

8-0812-4.png

ぶちゃいくで可愛い〜❤︎❤︎


こんな感じで、あっという間に2日が終わってしまったのでした。


昨日はぐりの通院の日だったのですが
外見は、うみシャムミックス3兄妹の子猫時代にそっくりで(ぴよちゃん似)
名前は「ぐりちゃん」という3ヶ月のシャムミックス男子がいました!
今は白いけど徐々に黒くなっていくよ〜(笑)と脅して(?)しまいました。
可愛かったなぁ〜❤︎

前回は、茶トラ兄弟(2匹とも♂)の子猫を連れて来ていた男性がいて
保護した子猫を2匹とも一緒に飼う事にした、と。
21歳の猫ちゃんを看取ったとも仰っていました。
そんな優しい方に保護された茶トラ兄弟は幸せになること間違いなし!
可愛かったなぁ〜❤︎❤︎

本当は「写真を1枚!お願いします!!」とか言いたいのですが
病院という場所で、そんな事をお願いできる訳もなく…
とりあえず可愛さを目に焼き付けるだけにとどめています(笑)
ぐりちゃんは本気で「撮らせて下さい!」と言いかけましたよ!(笑)


我が家のぐりおじいちゃんは…

8-0812-5.png

お鼻も、お目目もきれいきれい❤︎
17歳のおじいちゃんとは思えない美形っぷり!(親バカ)


あれから鼻血も鼻水も出てはいないのですが、
相変わらず「ぷす〜ぷす〜っ」と、鼻は詰まっているようです。

先生曰く、
「でも、それが無くなっちゃったら、それは治った!って事なので」と。
やっぱり完治は難しいのでしょう。(年齢も年齢だし)

これ以上、ぐりの鼻の奥の好酸球?が暴れださないように
炎症して悪化しないように、騙し騙し何とか付き合って行きますよ!



話は変わりますが、
病院に行く時はタクシーに乗る事が多いのですが
猫を連れていると、うちは「犬飼ってる」や「猫飼ってる」という
ドライバーさんが「うちの子」の話をしてくれたりします。

先日、ちょっと年配のドライバーさんが「俺はもう猫やめたんだ」と言うのです。
話を聞いてみると、猫を亡くしてからあまりにもずっと泣いて泣いて
「夕飯を食べてる時も何だか涙出てくる」という程の喪失感で(分かります!)
もしかしたら奥さんはまた猫を飼いたいのかもしれないけど、ご主人の方は
あんなに悲しい思いをするのはもう御免!だそうなのです。

ただ、もう一度だけでも猫を抱きしめられたらなぁ〜と思ったり
「最近テレビのコマーシャルでやってる「ちゅーるちゅーる」ってやつ。
あれがあったらな〜!飲ませてやりたかったなぁ〜!」と力説されたのです。

私と姉も常々、あの頃に「ちゅーる」みたいなのがあったら、先代猫たちは
もうちょっと長生きできたんじゃないか?!と何度も語り合っているので
それはもう本当、共感しかないッス!!

「ちゅーる」話で大いに盛り上がってしまった私たちなのでした。


ぐりだって、ちゅーるのおかげで助かったようなものですよ。

8-0812-6.png

この時の体重は5kg。昨日は…体重が5.8kgになっていました!
…5.8kg?!!
食欲あるのは良い事だけど、ちょっと太りすぎでは?!

頑張って心を鬼にして、もう少し厳しくしないとですよね〜…


何だか話したい事が沢山ありすぎて長々とすみません!
お付き合い有難うございました!



「猫やめた!」という、おじちゃんドライバーさんには
「もしもこの先、何かの縁で猫ちゃんがやって来るかもしれないので
 その時はよろしくお願いしますね!」と言ってタクシーを降りました(笑)

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。