ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

優しさだけが。

ぐりの居ない生活が始まってから半月以上経ちました。


にきは相変わらずです。

9-0629-1.png

うみも特に変わらずです。

9-0629-2.png

にきとうみは、ぐりおじちゃんが居なくなったことに
気付いているのかいないのか。

いつもと変わらぬ日常を過ごしています。
でも、それで良いんだと思います。


ただ、なっちゃんだけは…

9-0629-3.png

あきらかに覇気がない?!

ぐりが居なくなってからずっと
寝る時もこんな顔で私にくっ付いているのです!

どうした?なっちゃん?
やっぱり、ぐりが居なくなって悲しいの?寂しいの?
それともどこか具合が悪いの?食欲は…あるね。
おもちゃで遊んでみる?

飼い主が久々に猫じゃらしを手に持つと、なっちゃんは激しく遊び始めました。

思えば、あんなに色々な遊びを生み出して来たなっちゃんが
ここ数年「すっかり大人しくなっちまったな!」という感じでした。
何となくもうそんな歳なのかと思っていたけど…
いやいや、なっちゃんはまだ9歳。

もしかしたら、なっちゃんはぐりに遠慮していたのかもしれません。
飼い主がぐりにばかり構うので、嫉妬をして(?)耳を噛んだり
歩いてるぐりの手を引っかけたり(地味な嫌がらせ)していましたが
それでも闘病中のぐりをずっと気遣っていたのかもしれません。

猫じゃらしで激しく遊んでいても、にきやうみが来ると
さっと身を引いてふたりに譲ってしまう、なっちゃん。

9-0629-4.png

なっちゃんは優しいねぇ。

自分が子猫の頃からライバルだった年上の先住猫ぐりが居なくなり
大好きな飼い主(注:私のこと)あとは自分が育てた可愛い娘と息子。
そうなると嫉妬深くて意地悪な乱暴猫に残ったものは、優しさだけ…?

なっちゃんは
とてもとても優しい(+悪戯好き)猫になってしまったのでした。


にきやうみが「ぐりおじちゃん」を忘れても
優しく賢い(親バカ)なっちゃんはきっと忘れないんだろうね。

9-0629-5.png

やっぱり寂しいよね。
もっともっと意地悪したかったよねぇ?

ぐりの代わりに時々はうみの事やっつけてもいいんだよ〜!


ぐりに沢山のお悔やみ、供花等を有難うございました。
皆さまに可愛がってもらえて本当にぐりは幸せ猫だと思います。
お一人お一人にちゃんとお礼を!と思うのですが、もう少し時間を頂ければ有難いです。
すみません!


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。