ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

警戒中!

近頃、飼い主たちはぐりが少しでも寛いでいると
『今だ!チャンス!』とばかりに、すぐにぐりを捕獲して
点鼻薬や鼻を拭いたりするので…

最近は、こんなぐりしか撮れていません!

7-0808-1.png

お腹が空いて出て来たけど、めちゃくちゃ警戒してますよ…
かなり疑いの眼差しを飼い主に向けていますねぇ〜


お皿の前にカリカリを出されたのを確認して

7-0808-2.png


警戒しながらも、そろそろと近づいて来ました!

7-0808-3.png

あいつらにやられるかもしれないけど、ごはん食べたい!


ぐりは毎食、そんな葛藤と戦っているのでしょうか?可哀想に…(涙)

7-0808-4.png

鼻は良くなってはいませんが
毎日ちゃんと食欲はあるのが本当に何よりの救いです。


みんなのお皿をベロベロ舐めて回っている、ぐりさん…。

7-0808-5.png
(椅子にうみ毛がいっぱい…!)


注)何故、椅子が倒れているかというと、
うみが興奮して走り回って椅子を倒すのです。   
危険なので倒したまま放置中です!(最近よくある)


ぐりよ。
本当に食欲だけはそのままでいてね!

7-0808-6.png

飼い主が前に居て、自分は廊下を背にしているので
ちょっと油断しているぐり。


しばらくは、こんなぐりしか撮れないかもしれませんが…

それでも飼い主はぐりの隙を狙って捕獲しまくりますぜ〜!!!!

関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

yukiyamaneko says...""
ぐりちゃん、まだお鼻が治りきっていないんですね><
でもご飯を食べてくれるのは何よりうれしいですよね^^
うちでも毎日の事で、薬を飲ませたり塗ったりする大変さはよくわかります。
あなたの為なんだという事をわかってほしいですよ~~~無理か~~~(笑)
暑い毎日ですけど、椅子を蹴っ飛ばすほど元気なら良しです♪
2017.08.09 17:39 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."yukiyamaneko さんへ。"
最近いろいろ調べてみているのですが、高齢猫にはよくある症状らしいです。

ただの蓄膿症だったり、鼻の癌だったり…調べれば調べるほど恐ろしいのです。
実は、病院の先生にも癌かどうか詳しく調べるには(レントゲンでは何も異常はなかったけど)
ここから一番近いところで岩手大学に行くしかないと最初に言われたんですよね〜。
全身麻酔も盛岡までぐりを連れて行くことも…
どっちもそれだけでぐりの寿命を縮めそうで悩んでしまいます。

今の所、食欲だけはあるので、何が最良か調べてみます!!

2017.08.10 23:09 | URL | #- [edit]
yukiyamaneko says...""
猫ちゃんも人間も歳をとればいろいろ具合の悪い所が出てくるものですね><
ぐりちゃんと同じでみゅうもとてもビビり猫なので、
遠くに連れて行くことは絶対に出来ないと思います。
こんなビビり猫で、原発が最後になった時、避難する時どうやって車で
連れて逃げようか真剣に悩んだものでした!!!
そして結論は「私はこの家で猫と籠城しよう」でした。

チビのように若くして急にいなくなってしまうのは、悔やんでも悔やみきれませんが、
高齢になったらその猫ちゃんが、どうしている時が一番幸せそうか、
無理な治療は私はしないと思います(自分の事も含めて)
それぞれお考えがありますから、お気になさらないで下さいね。
ぐりちゃん、いっぱいご飯食べて、いつまでもいつまでも元気で
みんなを癒して下さいね。
2017.08.11 11:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/1408-cbf658e2
該当の記事は見つかりませんでした。