ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

警戒と信頼。

前回にきは
うみに薄いマットを奪われて(?)いましたが

別の場所に置いたベッドには朝も夜も昼(多分)も!
気に入って寝ているようです。

7-1003-1.png
(顔怖っ!)


7-1003-2.png


ここにも時々うみが邪魔しに来ているようですが…


気付くと、なっちゃんにくっ付いてるし!

7-1003-3.png

なっちゃん嫌そう…(笑)



ぐりは取り敢えず食欲もあって元気です。

ただ…ちょっと、いや、かなり私を警戒してますけどー!!(泣)

7-1003-4.png

ごはんが欲しくて部屋から出ようと思ったら私が居るので
『こいつか…やべえな…』とか思って、様子を伺っています!

こんな顔で私を見ているんですよ〜!!

7-1003-5.png

目が怖いわ!!

こんなぐりですが、姉が帰ってきた途端に
部屋からポテポテと小走りで出て来て、姉にごはんをねだります。
一度、私から貰っているというのに!
(私からのごはんはベッドの下まで運ばせ隠れながら食べる)

毎日こんなにぐりを愛し!心配している私に対してこの仕打ち!
ぐりめぇ…!姉のどこがそんなに信用できるっていうの?!
でも、ごはんいっぱい食べて良い子だぞ!!


姉の部屋では、ちゃんとくつろいでいますよ〜…

7-1003-6.png

足…!(笑)

今現在、薬は無理に飲ませたりしていないのですが
(液体なのでスープに混ぜてる)

油断しているぐりを素早く捕獲して、そのまま体重計に走る!
という行動を、ほぼ日課としてるので…それがいけないのでしょうか?
そんなに私が恐ろしいのか?!ぐりよ?!!

だって、体重が減ったりしていないか心配なんですもん…。
飼い主の愛ですよ!愛!!


ちなみに以前のぐりは、抱っこしただけでチビっていましたが(笑)
いつからか、そんな粗相はすっかりしなくなりました!

慣れたのか諦めたのか…じじいになって丸くなったのか。


関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

オッティー says...""
うみちゃん今度はにきちゃんのベッドとったらダメだよ。 ぐりちゃんリラックスできる場所があって良かったよ。この際、しろさんが悪役になるしかないか😅
2017.10.04 23:49 | URL | #- [edit]
neko-punchi says...""
にきちゃん、ちゃんとマットがあるのですね(^-^)
うみちゃんはこちらのマットも気になるのかな?

ぐりちゃんの警戒感、半端ないみたいですね(^-^;)
ぐりちゃん、みかんさんも心を鬼にしてお薬飲ませたり
体重測定したりしてるんだから解ってあげて下さいね。
2017.10.05 22:48 | URL | #- [edit]
たちばな母 says...""
ぐりちゃん頑張ってるのね。
みかんさんを警戒するのはちゃんと覚えてる証拠だよね。

相変わらずのうみちゃん、かまってちゃんなのね!
2017.10.06 18:16 | URL | #qjKXimFw [edit]
みかん72 says..."オッティー さんへ。"
うみ的には一緒に寝たいだけなのかもしれませんけどね〜
みんなに嫌がられているという…(かわいそう!)

私もぐりに恐れられていますけど…
床やベッドに寝転がっている状態だと側に来てくれますからー!!v-406
(多分、捕まえられないと思って?)
2017.10.09 10:14 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."neko-punchiさんへ。"
至る所に猫ベッドやら毛布やらを敷いているのですが
なっちゃんやうみは何故か他猫が寝ている場所が気になるのでしょう(笑)

飼い主がどんなにお前の為を思ってやってんだぞー!!と言っても
本猫には『何か嫌な事ばかりする奴』ですからね〜?
飼い主の愛情なんて一方通行ですよ!酷いですよねぇ〜?
まあ、それでもやっぱり世界一可愛いんですけどね!!
2017.10.09 18:37 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."たちばな母さんへ。"
ぐりってアホな部類(なっちゃんに比べたら)だと思うのですが
休みの日に飼い主たち2人が家にいるというだけで、警戒して隠れるんですよ。
近頃、土曜日になると病院に連れて行かれる事を覚えているんですよ!!!v-12

その事実だけでも、ぐりはうみより「ちょっとだけ賢い」です!(笑)
うみは…未だ自分の名前を分かっているのか怪しいレベルのアホっぷりなので…v-406
2017.10.09 18:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/1427-1397ef4b
該当の記事は見つかりませんでした。