ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

ていねいに。

ちょっと前に、にきちゃんの為にと
にき部屋(※元和室のこと)に新しいラグを敷いてあげました。

どうよ?にきちゃん?

7-1029-1.png
(早くも、にき毛だらけ…)

おお〜!そうなの〜?
こんな顔だけど、にきは気に入ってくれたようです!


その証拠に…

7-1029-2.png


激しくゴロンゴロン転げまわっちゃってぇ〜❤︎


7-1029-3.png


…に、にきちゃん、もうちょっと丁寧に扱ってね…?
そんなすぐに壊さないでね?



ところで昨日、一度は中止になった
ぐりの鼻のCT検査をしてもらいました!


無事に麻酔から目覚めたとの連絡が入り
ぐりを迎えに行くと、ぐりは…

7-1029-4.png

もっと、もう少し半覚醒?みたいな感じかと思っていたのに
かなり活発に動き回っていて、やっぱりバッグから頭を出すのでした!


家に帰ってから外してね、と言われた
点滴の跡にぐるぐる巻かれたテープが痛々しくて、可哀想で

7-1029-5.png

でも、テーピングが星マーク柄なのが可愛くもあって


そしてテープを外した私をこんな顔で見つめる、ぐり…!

7-1029-6.png

外した私が悪い嫌な奴なの?
体を押さえつけていた姉は、おまえの味方なのか?ぐりさんよう?!(笑)


まずは、柔らかいご飯からゆっくり…って

7-1029-7.png

かなりがっついています!(笑)

CTで撮った画像を見せてもらいましたが
右の鼻の奥は綺麗でしたが、左の鼻が白くモヤモヤとなっていました。

鼻の近くの骨が溶けたりしていないのは良い事みたいです。
以前から「癌の場合は骨が溶けている」と聞いていたので
今回はっきりと骨が見えた事は、少しの安心材料になりました。

あとは鼻から採った細胞の検査の結果待ちという事になります。

まずは、16歳のぐりが無事に麻酔から目覚めた事を喜びたいです!
頑張ったぐりを褒めてあげたいです!!

それと一度、水が溜まっていた肺も今は綺麗になったようです。
体重が少し減ってしまったので、また少しずつ戻していければ…。



手芸部の新作が続々と完成しています!

7-1029-8.png

友人渾身の黒猫ちゃん柄のポーチ、巾着、ティッシュケースの3種!
す、すげぇ〜!!


豆本部は何が完成するのかな…?不安しかないっす…。

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

さくら says...""
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017.10.29 15:39 | URL | #- [edit]
オッティー says...""
ぐりちゃん無事CT検査終わったんですね。 ご飯も食べる気満々みたいでよかったです。

にきちゃんラグの上でごろごろとかわいいですv-238
2017.10.29 16:36 | URL | #- [edit]
neko-punchi says...""
にきちゃん、おニューのラグが気に入ったみたいで良かったですね(^-^)

ぐりちゃんの検査無事に終わって、結果ももんだいなさそうで
安心しました。ぐりちゃん、検査頑張ってお疲れ様でした。
美味しいご飯を沢山食べて体力回復してくださいね。

手芸部の皆さん、力作ですね(^-^) 素晴らしいです👏
2017.10.29 23:04 | URL | #- [edit]
みるく says...""
にきちゃん、大喜びですね。
楽しそうで可愛いです。

ぐりちゃん、検査頑張ったんですね。
細胞診の結果も良いものだと期待しています。

手芸部の作品、目の色まで、
それぞれ違って素敵ですね。


2017.10.30 05:32 | URL | #- [edit]
たちばな母 says...""
ぐりちゃん、よかったです。
病院にも慣れて来たみたいだね。

にきちゃんの激しい喜び方が(笑)

いろんな作品素敵です。
ネコ好きには見逃せないぞ!
2017.10.30 10:37 | URL | #lx5u9DxY [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.11.07 11:04 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/1435-4891f120
該当の記事は見つかりませんでした。