ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

さいごまで家族。

茶トラ兄弟の保護主の麻阿さんが、
ももちゃんとくぅちゃんの写真を頼んで下さったので(ですよね?)
誕生日の記事にふたりの写真を追加しました!

折角なので、頂いた他のお写真もご紹介しますね

ももちゃんとそらくん、色違いの首輪で可愛いね~

2-0324-1

なかよし!かわいい!!

ももちゃんのドアップ。

2-0324-2

何となく、なっちゃんを女の子にしたような感じではないですか?

2-0324-3

やっぱり似ているような気がする!!(注:あくまで個人的な感想です)

くぅちゃんは、ひとりだけモフモフなだけあって…

2-0324-4

ちょっと顔立ちが違うような気がする!

そしてネネちゃんは…

2-0324-5

なんというオシャレっぷり!!!

このまま二本足で歩きながら、人間語を喋りだしそうな顔をしているよ?(笑)

ちびちゃんのドアップは…。
またもやヤフペから画像泥棒する気満々だったのですが…(おい!)
これだ!ってのがありませんでした!!
いつかアップして下さい~!まっちゃさん!(やりたい放題か!笑)

それにしても、
保健所に持ち込まれた所を救われた、この茶トラ兄弟。
私達がこうして里親となって、それぞれこの子達を引き取ったあとも
こんな風に他の兄弟達の成長も知ることが出来るなんて…
それって凄いことですよね!?

そういった地道な保護活動を続けている、保護主の麻阿さんには
本当に頭が下がる思いです。

そんな麻阿さんご夫妻が、
もっともっとワンちゃん猫ちゃんたちの為にパワーアップしよう!
…と、このたび会を発足しました。

「さいごまで家族」の会

その名前の示す通り
いちど飼ったペットとは「最期の最期まで」家族であって欲しい。
そんな願いがこめられています。

捨てられたり、処分される犬猫たちを
どうか家族にしてやって欲しい!
そういうことでもあるんだと思います。


今年の年頭に、るーちゃまさんから
「岩合光昭 猫写真展」のチケットを頂き見に行きました。

可愛い!すごく可愛い!!とも勿論思うのですが、
「この子たちは、雨の日は雨を雪の日は雪を、どうにかしのいでいるだろうか」
心の弱いヘタレ野郎(ぐり並み)な私は、そんなことばかり考えてしまい
とても切ない気持ちになりながら写真展を後にしました。

猫はもともと野生動物とか、人間が勝手に…とか。
野良猫だって幸せに生きてる!とか、自由であることが幸せだ!とか
そういう考え方もあるとは思いますが…

私はやっぱり、
猫ってやつはみんな人間に飼われて、飼い主に守られた世界で!
家の中でぬくぬくと食っちゃあ寝、食っちゃあ寝して時々遊んで
飼い主のそばで一生だらだらと生きていけば良いんだ!
それが猫の幸せなんだ!!

なんて事を勝手にも思ってしまったりする訳です。
自分は何も出来ないくせにですよ。

こんな私の考える子供の夢想のようなことを
麻阿さんご夫妻は、確実なものにしようとしてらっしゃる!!
私にはそんな風に思えました。

そんな麻阿さんご夫妻を、
ヘタレ野郎はヘタレ野郎なりに役に立ちたい!お手伝いしたい!!
なんてことを色々と熱く思っております。

私がいうことではありませんが
皆様も、どうぞよろしくお願いいたします!


茶トラ兄弟に戻ります。

やっぱりきょうだい?!

2-0324-6

ネネちゃん女の子なんだから…って、
もしやネネちゃんもおなかに白い毛があるーー?!

下半身デブな感じまでも…(また画像泥棒を…笑)

2-0324-7

同じような表情で、一体なにを見てるんでしょうね~?


なっちゃんは、ぐりに意地悪をしたり、嫌がらせや悪戯をして困らせたり
まるで「もの凄く頭が良くなった頭脳派ジャイアン」って感じで恐ろしい奴ですが
本当は寂しがりやで超甘ったれで、私のことが大好きで(いや本当に!)
とてもとても可愛い奴です。
そんな、なっちゃんが可愛くて仕方ありません(親バカ)

なっちゃんを保護して育てて、私の元に届けてくれた
麻阿さんご夫妻に心からの感謝と。
改めてここに、なっちゃんと
「さいごまで家族」であることを誓いますね!

もちろん、ぐりとにきの、ふたりともですよ!!

関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

なにゃ says...""
なっちゃん兄弟みんな幸せで嬉しいですね。
私も野良猫を見かけたりすると『こんな寒い仲どこで寝てるの?ゴハンはたべてるの?;;』とすごく心が痛みます。

1匹でも多くの猫ちゃんやワンちゃんが幸せにくらしていけることを願っています。
2012.03.25 09:28 | URL | #- [edit]
uala says...""
みんな幸せな顔をしてますね♪♪

ほんとにみんな最後まで家族でいてほしいですね(^0^)
2012.03.25 13:06 | URL | #- [edit]
ツナまん says...""
いいですよねぇ~「なっちゃん」兄弟とも繋がっているんですもん、
こういうつながりのある「みかん72さん」たちが、実はとっても羨ましい~と前々から思ってはいたんですよぉ~♪
ツナは貰ってはきたけど、つながりもへったくれもないままだし・・・。

野良猫は自由さんで良い、家猫は外に出れなくて可哀相~と思ったりもしますが、それなりに家の中では可愛がってもらえるし、どっちが幸せなのかなぁ~なんては思いますがね。
「最期まで家族」それはその通りです、途中で捨てるなんてもってのほかですからね!!
ノラも野良猫だけど、とっても可愛いし最期は見えない場所に行ってしまうかもしれないけど、
それまでは家族ですもん♪

やっぱり「なっちゃん」兄弟は似てますね(当たり前だけど)、くぅちゃんだけはモフモフしてるけど、みんな可愛い~v-238
2012.03.25 15:33 | URL | #- [edit]
只野緑 says...""
ねねちゃん、すごいっ。
フレンチカジュアル、高度にマスターしてる~!

うちは、緑のもしもの時は、マンションと一緒に、
独身の友人に、にゃんずの養育をお願いしてあります☆
で、うちのにゃんずと気心は知れてるけど、にゃんずと暮した事がない、その友人の為のアドバイザー役はくまこさんだ!?
2012.03.26 16:14 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."なにゃさん。"
本当にみんな可愛がられていて、私も嬉しいのです。

野良猫ちゃんは、姿を見ればそりゃ「可愛い!」って思いますが
やっぱり、交通事故やご飯とか雨風をしのいでいるのか?とか
いちいち心配になってしまいますよね。

処分される動物のことを考えると本当に切なくなります。
少しでも多くのワンちゃん猫ちゃんが幸せになれたら!
と願わずにはいられません。
2012.04.01 02:16 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ualaさん。"
親バカかもしれませんが、本当にみんな可愛いですv-238

さいごまで家族でいること、それは最期を看取る覚悟があるか?
ってことだと思うのです。
今からそんな事を考えただけで悲しくなってしまいます。
何度経験しても(私は2匹の子を亡くしましたが)
その辛さと悲しみに慣れることはないでしょう。

だから長生きしてもらわないと!!
2012.04.01 02:20 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ツナまんさん。"
私も、兄弟がいるなんて初めてのことなので
(他の奴らはみんな、その辺から拾ってきたから!笑)
何だか不思議だけど、やっぱり血が繋がってると思うと可愛いのです。

自由で良いんだとか、猫は元々野生動物とか…
批判を恐れずに言うなら、そんなのはもう幻想の話だ!!
…と私は言いきりますわ。
昭和の時代なら分かりませんけどね。今の現代ではですよ。

やっぱり家族として迎えた以上はそれなりの覚悟と責任を持たないと!ですよね!
2012.04.01 02:32 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."只野緑さん。"
ネネちゃん…オシャレすぎますよね?!
うちのなんかみんなマッパなのに!
服なんて着たこともないマッパ野郎共ですわ!!
(服どころか首輪も…)

大島弓子(漫画家の)先生方式ですね!?
(注:確か、病気療養中にキャットシッターさんに
 もしもの時にはマンションと猫を頼んでいた記憶が…)

くまこさんがアドバイザーなら100人力だと思います!
でもでも、お互いニャンコ共々長生きしましょうぜ!! 
2012.04.01 02:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/366-87994524
該当の記事は見つかりませんでした。