ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

気になる男と気にならない女

工事も3日目が終わりました。

なっちゃんは、初日からこんな感じです。

2-0721-1


2-0721-2


2-0721-3

マジでやめてくれーー!!!!!

こんな事を一日中、全力で繰り返しています…。
おやつをあげたり遊んだりして何とかなだめています。

昨日はとうとう、油断して大工さんと話し込んでいた隙に脱走していました。
全部の窓を全開にしているので危険なんですよ~!!


対照的に、にきは全く気にせずに寝ています。

↓キャットプレイキューブの中で寝るのが気に入ったらしい。
2-0721-4

なっちゃんにおやつをあげる時だけ起きて、ちゃっかり自分も食べるにき!(笑)

2-0721-5

午後3時頃になると、なっちゃんも諦めてやっと寝てくれます。

2-0721-6

ふぅ~やっと静かになったよ~…と、一息ついていると
なにやらガサゴソと聞こえてきたのでベッドを見てみました。

2-0721-7

なっちゃんがにきを襲っていました!!(しかも何か危険な体勢?)

さっきまでスヤスヤと寝ていたと思ったのに~?!なんてやつ!?


あと4日か…。ちょっと疲れました…!!!(泣)
大工さんたちには、内心かなり呆れられていると思います…。

関連記事
スポンサーサイト



14 Comments

yukiyamaneko2 says...""
なっちゃん、まだ諦めずに脱走にチャレンジですか~♪
羨ましくなるような体力ですね!!!

うちでもキャットプレイキューブを1個だけ出してあるんですが、
中々お気に入りみたいですよ。
体がいい具合に丸まって落ち着くんでしょうね♪

その危険な体勢は男どうしでもやっています(笑)
最後は噛みつきっこで怒られて終わりですが、
何か見ていると可哀そうな感じがしないでもないですね!!!

もう折り返しです、がんばれ~~~!
2012.07.21 13:39 | URL | #- [edit]
ツナまん says...""
「なっちゃん」はおもてなしをしたくて&大工さんと戯れたくて仕方ないんですよ、
だから、どんなに無茶だと思ってもやるだけのことをしないと・・・。
脱走はしても外にだけは逃げないように、どうか気をつけてあげてくださいねぇ~。

「なっちゃん」が「にきちゃん」を、あぁ~~ツナがチョコに去年、一生懸命してましたよ(T_T)
でも、中は広くないからたまたま?そんな格好になったんだと「なっちゃん」を信じましょう~~。
あと少しです、頑張ってくださいね!!!
(リリアンも!!そういえばチェーリングですが私やった記憶がないのです。調べたら『あ~見たことある。』と言う程度でした。)
2012.07.21 15:15 | URL | #- [edit]
一川未宇 says...""
わ~っっ(-□-;)
なっちゃん、すごい!
ジャンプして取っ手をいじれるということは、もう勝手にドアを開けられちゃうんですか!??
うちのやつは閉め出されてジャンプはしても、ドアの取っ手に手をかければ開くということにまだ気がついていないようなのですけど、ホントに猫が自由にドアを開けられるようになっちゃったら困りますね(>_<)
それにしても取っ手にぶら下がってるなっちゃん、可愛い…vv

最後のお写真は、ちょっと見ちゃイケナイ瞬間(∩∀`*)キャッ
なんだかこちらのほうが気恥ずかしくなっちゃいます♪

工事はあと4日ですか~。
ぐりさんが体調をくずしてしまわないか心配していたのですけど、食欲があるなら一安心ですね。
みかん72さんも気疲れがあるかと思いますが、あと少しの間、どうか頑張ってくださいませp(*^-^*)q
2012.07.21 15:28 | URL | #- [edit]
オッティー says...""
なっちゃんの、想定外の困らせぶりにはまいりますねー。
何か音だけ聞こえるのは、なっちゃん的にゆるせないみたいですね。 なっちゃんだけキャリーバッグにいれるとか、リードをつけて現場を少し見せてあげても満足しないんですかね(笑) 

にきちゃんは、気にしなくて一安心ですね。 ぐりちゃんは予想どおりでしたが、食欲は落ちてないみたいでよかったです。

とにかくもう少し気をひきしめて頑張りましょう!
2012.07.21 17:01 | URL | #- [edit]
みるく says...""
わー!なっちゃんがにきちゃんを…!
にきちゃんも「キャーッ」って言わなかったのね?
こ…これは「親愛の情の表現」ということで…。

みんにゃ、無事に乗り切ろうね。

なっちゃん、お外への脱走だけは、駄目だよ!
2012.07.21 18:37 | URL | #- [edit]
ふらにゃんこ says...""
なっちゃんがにきちゃんを襲う? その表現には違和感です。 私にはなつにき夫婦の愛の営みのシーンを覗きみてしまったようで(*´∀`*) 
2012.07.22 19:18 | URL | #- [edit]
只野緑 says...""
すごいなあ、えらいなあ。
うち、未だかつて、誰もドアノブ猫はいない・・・
かなり重い、昔のスライド式のドアを、
力任せで開けれた、女の子なら居るんだけど。
2012.07.22 22:04 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."yukiyamaneko2さん。"
全く諦める気配がないですよ!v-12
昨日から、時々少しだけドアを開けて見せてやってます。
そうすると、納得するのか鳴きやみます(笑)
時間が経つとまた「出せ~!」って始まりますが…
困ったやつですよ~!!v-12

あまりにも危険な体勢すぎて、すぐに邪魔して離してやりましたよ~!
男同士のぐりとなっちゃんは流石に、こんな体勢になった事はありません…(笑)v-12
2012.07.25 12:32 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ツナまんさん。"
本当に恐ろしい男(なっちゃんの事)ですよ!
普通は怖くて隠れるんじゃないの!?
と思わずにはいられません!!!
話し声が聞こえる度に「行くんだ~!」ってなります…(泣)

リリアンは地味にブームが続きましたが
チェーリングは小2の1年間くらいのブームだったかも…?
投げて2個とったり3個とったりして最後に何個掴めるか!?
みたいな遊び方をしていたと思います。
今は、あの動き出来るんだろうか…?(笑)
2012.07.25 12:37 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."一川未宇さん。"
この家の中で、なっちゃんが開けられない扉は
引き戸の襖だけなんですよ~!!v-12

あとは、戸棚でもクローゼットでも何でも開けてしまいます。
部屋のドアは、子猫の頃うちに来てすぐにマスターしてしまいました…。
開ける所を見られちゃうと駄目なんですよ…v-399

ちょっと目を離した隙に、あやしい体勢に…!!
どういうつもりなんだか…?

猫共よりも私が疲れて来ました!
夜なんて10時前に眠くなってしまいますよ…。
何にそんなに疲れているのか?頑張ります!!
2012.07.25 12:45 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."オッティーさん。"
ここまで好奇心が強いとは思ってもいませんでしたね~?
普通はもっと怖がると思うんですよ!あんな音がしたら!
ぐりが正常ですよ!!!

仕方なく、覗かせてやったら
大工さんをじ~っと、いつまでも見てるんですよ。
大工さん達もやりにくいですよね~?!v-12

ぐりは、お昼に一度見に行ってみるのですが
最近はカリカリも食べています(笑)
隠れている所から、普通に出歩いてるって事ですから
だいぶ慣れて来たってことでしょうね~
2012.07.25 12:49 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."みるくさん。"
にきは「キャー!」って言う時もあるんですけど(笑)
この時は無言で「なに?」みたいな顔をしてましたね…v-12

お腹の上に足を乗せたら、にき痛いんだよ!!!
と怒りましたが、なっちゃんって人間にもこうやって足を乗せて
それが一点集中で体重がかかって、ものすごく痛いんですよ!

まあ、怖がって隠れてブルブル震えているよりは良いですが…
もっと緊張感があっても良いんじゃないかと!(笑)
2012.07.25 12:54 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ふらにゃんこさん。"
いやいや、ふらにゃんこさんも実際に目撃したら
絶対に助けに入りますから!!
にき襲われてる!!v-12って、なりますから!(笑)
倍くらい身体の大きさ違うんですから!

まあ、なっちゃんもこの中に寝たかっただけかもしれませんが…
私はすかさず、にきを助けてしまいましたね!!
2012.07.25 12:59 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."只野緑さん。"
いや、偉くはないでしょう!(笑)
迷惑極まりないですよ~!心の底から!!v-12

なっちゃんには「諦める」ということが無いですからね…。
達成するまで挑戦し続けるのです!!
その辺の心意気は人間も見習いたいものですが…
2012.07.25 13:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/454-909025fd
該当の記事は見つかりませんでした。