ぐりとなつ 

いつかなかよしになれるかな?
MENU

初猫。

時々、思い出したようにアナログ写真の整理をしています。

「写るんです」で撮った、何とも薄暗い写真ばかりで…
しかもヘタクソで笑えるやら恥ずかしくなるやら!なのですが

今回は我が家の「初猫」の思い出話に付き合ってやって下さいませ


1992年(20年も大昔だぜ!)の3月中旬。
春休み中、友人に連れられて初めて行ったペットショップでスコティッシュホールドの子猫に出会いました。

私たち姉妹と同居していた友人(このブログでもお馴染みのけいちゃん母)と
私は、その子猫にメロメロになってしまい、その日の内に家に連れて帰りました。

当時、私の保護者的立場だった姉に電話でその事を話すと
「あんたら何考えてんの!勝手に!」と、もの凄い勢いで叱られました。
(今考えると当然ですよね〜。賃貸マンションに…)

…が、帰宅し子猫を一目見た瞬間、姉は
「いや〜!かわいい!!」と叫びました(笑)

それがこの子です。

3-0317-1

「ジーザス」と、私が名付けました。

子供の頃に読んだ漫画「すーぱあキッド」(谷地恵美子)に出て来る
人間語を喋る天才ハムスターの名前を貰いました。
(何故にハムスター?!)

こんな、可憐だった子猫のジーザスも…

3-0317-2

たった数年で、眼光鋭い立派な男に成長しました!!

おお…!ジーザス…?
お前の身に一体なにが?…整形したのか!?それともグレた?

いやいや、そんな事はありません。
大きくなっても、極道面になっても…飼い主達にとっては
超!超可愛いジーザスでしたよ〜

3-0317-3

それにしても、ピンクの冷蔵庫って…。(冷凍室がついてなかった!)


95年の夏には次男の「ベニちゃん」が加わりました。

あまり仲が良かった記憶はないのですが…
この写真は、ちょっと仲が良さそうです(笑)

3-017-4
(↑やっぱり、ちょっと鈍いジーザス…。)

ジーザスの方はベニちゃんの事が大好きだったらしく
毎日、ベニちゃんの首根っこを噛んでは襲いかかっていました

ベニちゃんは「イヤ〜!」と鳴くばかりで、自力で逃げようとしないんです!
なので、急いで駆け寄って、尻尾を握ったり腰を叩いてやめさせていました…。
未だに姉と思い出しては笑ってしまう思い出です。

ちなみに、ぐりにはそんな事はした事が無いので
ぐりはジーザスの「タイプ」ではなかったのでしょう(全員♂ですけど!)

3-0317-5

ジーザスが居なくなってから10年経ちましたが
今でも昨日のようの事に思い出せる事もあるし、ジーザスの笑い話をしています。

ここ数年と続いている、熱いジーザスネタは
「我々の中でジーザスは美化されているのかどうか」議論です。

ジーザスはもの凄く可愛かった!愛らしかった!
という記憶と、この残されたジーザスの写真たちとのギャップが…


やっぱり、極道面ジーザスの写真が真実なのか…!!!!(笑)

関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

ツナまん says...""
あまりの可愛さに、お姉さんに叱られても連れて帰ったところがまた可愛いですねぇ~♪
でも、これだけ可愛いならイチコロですね・・・何だかサクラとハルを思い出しましたよ。(私も見た瞬間イチコロでしたから。)
数年後のジーサスちゃん・・・とっても貫禄が出ちゃってますが、耳が垂れてるってだけで可愛いです。
「なっちゃん」だと思ったらベニちゃんなんですね、「なっちゃん」だと言われても私は気づかないかも(^_^;)

強面のジーサスちゃんだけど、可愛らしさの両面も持ってるんですよぉ~両方が事実です(^O^)
2013.03.17 16:51 | URL | #- [edit]
れおまま says...""
ジーザス君って、もしやココのご先祖様ですか~?ってくらいそっくり!
しかも眼光鋭い感じが特に!(笑)
普通にしてたら可愛い~感じなんですけどもね~^^
睨むと極道チックになるのはスコさん共通なのかしら~?(笑)

ベニちゃんと一緒の写真なんか、ココとカールの写真?って思えるくらいそっくりで、ニマニマしちゃいました^^

私にとって未だにレオが大切で身近な存在であるように、シロさんにとってジーザス君がとっても大切で永遠の猫さんなのですね。
気持ちがとってもよく解ります。これからもお宝写真見せてくださいね。
2013.03.17 19:58 | URL | #- [edit]
オッティー says...""
ジーザスくんとの出会いはそんないきさつがあったんですね。 ジーザスくんを見たお姉さんの豹変ぶりがわかる気がします。
どうしても写真によったら実物と違って極道風になるのはしょうがないのかもしれないですね~。 ひっくり返ってるジーザスくんやベニちゃんと一緒にいるのはすごくかわいく撮れてますよ。
うちもちゃーすけの楽しい思い出がよく話題にあがりますよ。 
2013.03.17 22:13 | URL | #- [edit]
yukiyamaneko2 says...""
昔のお宝写真いいですね~
見始めたらきりがない!
ジーザスくんの極道風もまた可愛いですよ~♡
ベニちゃんのこの写真はチビにそっくりでびっくり!!!

お話の中にジーザスくんはベニちゃんが大好きだったらしく、
よく首根っこ噛んで襲いかかっていたとありますが、
うちの子たちが今まさにそれで、一日一回はチビがやられていますが、
とてもみゅうがチビのこと大好きでやっているとは思えないですよ(笑)

チビも逃げないんですよ。「ビィーヒィー」と鳴くだけで!
私もすぐ引きはがしに行くんですが、どうしたもんでしょうね~^^
後々の笑い話になるのでしょうか!
2013.03.18 06:39 | URL | #- [edit]
なにゃ says...""
ジーザスちゃんやベニちゃんの話、凄く興味がありました!
なので、聞けて、観れて嬉しかったです(o^^o)
また書きたくなったら書いてください!(o^^o)
楽しみにまってます。
あと、ジーザスちゃんの顔、全然極道面に見えませんーめっちゃカワイイ私の大好きな丸顔ちゃんだわ
2013.03.18 13:18 | URL | #- [edit]
姫パパ says...""
忘れようと思っても忘れられないし
忘れようと思う事もない。
かわいい思いで写真を眺めては素敵な思い出に浸る。
きっと私もシロさん同様、遠い将来に思いになるだろうなぁ・・・。
(私の場合涙ボロボロこぼしてるかも)
アナログ写真やフィルムは劣化しちゃうので大切に保管してくださいね。

れおままさんがおっしゃる通り
ココちゃんとカール君かと思っちゃいました。
2013.03.18 16:11 | URL | #- [edit]
ふらにゃんこ says...""
ジーザス君の顔ハードボイルドで好きです それよりもベニちゃんが靴下を履いていたらうちの子に見間違いそう 今度はベニちゃんのアップ期待してます
2013.03.18 19:17 | URL | #- [edit]
coo says...""
かわいいですね〜

名前「ジーザス」でよかった!
私の記憶にある喋るハムスターはえびちゅだったので
2013.03.18 20:24 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ツナまんさんへ。"
あの時代はまだ携帯なんてなかったもので、完全なる事後承諾でしたからね〜(笑)
あと、私も友達も「姉に怒られる」とか何も考えてなかったんですよ!多分!!
きっとアホだったんでしょうねぇ…。若さって恐ろしいですね!v-12

今は大人気のスコティッシュですが、当時は病院の待合室で
「え?これ猫?」みたいに言われたりしましたよ〜!(猫飼いさん以外のお客さんに)
そういや何故か「うさぎ?」って聞かれた事もありました!むしろ耳が小さいのに〜?

ベニちゃんとなっちゃん、横顔はちょっと似てるかもしれませんね〜。
正面からみたら全然違うけど!
2013.04.07 23:52 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."れおままさんへ。"
さすがにココちゃんの方が何倍も可愛いとは思いますけど、
部分的に薄かったり濃かったりの毛色とか毛の感じとか手とか後頭部とか…。
そういう細部が、ココちゃんを見ているとジーザスを思い出すんですよ〜!
目の色は、ジーザスはカッパーだったけどココちゃん
は少し薄くて奇麗な色だ〜とか、ついつい似ている所を探してしまいます。

ベニちゃんとの2ショットの写真は、自分でも撮った事を忘れていた写真だったので驚きました。
発掘した瞬間「れおままさんに見せなきゃ!」と思ってしまいましたよ〜(笑)
2013.04.08 00:12 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."オッティーさんへ。"
姉も動物は嫌いじゃないものですから、
「賃貸で勝手に動物を?」という常識的な気持ちもありながらも
「可愛い!!」という気持ちの方が勝ったのでしょうね!(笑)
アホな妹とその友達(同居人)でしたよ…。

結局、特に怒られはしませんでしたが…
退去時には敷金礼金は戻ってきませんでしたー!!v-12

色々と辛く悲しい事はあまり思い出したくないですが
可愛かった楽しい記憶は薄れませんよね〜!
2013.04.08 00:14 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."yukiyamaneko2さんへ。"
なんで「写るんです」?って感じですよ〜!!
その頃はきっとお金もなかったので、カメラを買おうとか思わなかったんでしょうかね〜?
姉に「カメラ買ってよ〜!」とか強請っても良かったんじゃないかと、今は激しく後悔しています(笑)

ベニちゃんは、なっちゃんと違い、かなり濃い感じの茶トラ猫でした!(紅丸ってつけたくらいだし…)
どっちかというと、ちびちゃんに似ているかもですね〜。

ジーザスは、子猫のベニちゃんにはシャーシャー言ってたんですよ。
それが、私が実家で半年育てて、成長し戻って来た頃にはもう…メロメロになってしまったんですよ〜!!
誰に言われたか記憶が定かではないのですが…
猫は案外「面食い」で、ジーザスにとって子猫のベニちゃんは不細工で興味なかったけど、成長したら好みのタイプだったから好意的になった!って(笑)
それで襲ってるって…どんな男だ…ジーザスよ…。

でも、ぐりもベニちゃんの事が大好きだったから、
猫界の中ではベニちゃんは美猫だったのかもしれません(笑)

みゅうちゃんも、ちびちゃんが「好みのタイプ」だったのかも…?
というか他にイイ女がいない訳だから仕方ないってこともあるかも?!

でも当時、私も本気で先生に相談した覚えはあります。
先生は笑ってましたけどね…。(注:今の掛り付けの先生ではないです)
2013.04.08 00:34 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."なにゃさんへ。"
そう言って頂けると有難いです。

今はもう居なくなってしまった猫たちの話は
「ぐりとなつ」というブログを見に来てくれている方達にとっては別にどうでも良い事かも?
…なんて思ってしまい、なるべく特別な時にしか語らないようにはしていました。

楽しい思い出の他には、後悔ばかりなもんですから
「こういう事に気を付けて!」「ああいうのも気をつけて!」みたいな話をしたくなっちゃうし!(笑)

でも、時々はまた長々と語ったりしますね!!私のうざいくらいの愛を!(笑)
2013.04.08 00:42 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."姫パパさんへ。"
忘れると言うか…無理に忘れる理由もないですからね!
ただ、私は、覚えてなくても良い事は都合良く忘れちゃいたいな〜!いい加減!と思う事はあります。
辛かったり悲しかったりの思い出は本当に…。
でも、まあ…それらもひっくるめて全部「愛しい奴らの思い出」ですからね〜!

アナログ写真は出て来るたびにデータ化しています。(猫写真だけは!)
全部やったと思っていたら、時々また発見したりするんですよ〜!(笑)
2013.04.08 00:50 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."ふらにゃんこさんへ。"
飼い主の記憶の中では、顔も目め真ん丸クリッとしていて可愛いジーザスだったんですけどね…

残ってる写真は全て三白眼…?!v-12みたいな?!
でも確かに、父はジーザスを「ミミズク!」と言っていたので
元々こういう顔だったのでしょうね…。
美化されていたんでしょうね!!(きっとベニちゃんも同様に…)


2013.04.08 00:54 | URL | #- [edit]
みかん72 says..."coo さんへ。"
そうか!「えびちゅ」って、喋るハムスターの漫画だったんですね!!(笑)

ジーザスって今思うと凄い名前ですよね…
作中には猫も出ていて、猫は確か「ブッダ」という名前だったような記憶があります(多分です!笑)
2013.04.08 01:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gurinatsu.blog137.fc2.com/tb.php/619-a32cc7de
該当の記事は見つかりませんでした。